FC2ブログ

ひょっこりひょうたん島の灯台、津波で崩落。

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

氷点下3~2度。
毎度の天気、曇り勝ちです。
ここは岩手県内陸南部です。
雪は少ない場所です。
まーしかし、北や西に行けば雪も寒さもあります。

岩手のハワイ・・・


向えの隣組のおばあさんの葬儀も無事終了。
今日は、歯医者へ行ってきます。奥歯が痛い~

娘が成人式のため、今夜23時ちょっと前着の新幹線で、また帰省してきます。
一旦仕事に戻って3日でUターン。正月三が日に成人式をやってくれればねー、こんな行ったり来たりしなくていいんだけどー
勝部市長、お願いしますよー、ってもう子供は居ないのでどっちでもいいけど・・・
将来の成人の事を思うとねー

息子は明日8日に帰るそうです。
なんか何もしてやれなかったけど、むしろ私が面倒みてもらって有り難かったです。
どちらも元気なのでほっとしました。


ひょうたん島の灯台、津波で崩落 
吉里吉里人は復興着手


 岩手県大槌町は、作家・劇作家の故・井上ひさしさんの代表作「ひょっこりひょうたん島」や「吉里吉里人」のモデルとされる。地震と大津波は町を無残な姿に変えた。だが、生き残った町民は吉里吉里の精神で結束し、復興に向けてどこまでも前向きだった。
被災前の蓬莱島
被災前の蓬莱島=2010年7月23日、岩手県大槌町、森本氏撮影

 大槌湾沖の小さな島、蓬莱(ほうらい)島には、大小二つの丘があり、島影はひょうたんの形をしていた。小さい方の丘に灯台があった。NHKの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルの一つとされ、町の自慢だった。震災前は毎日正午に防災無線を通じて、町内全域にテーマソングも流れた。
ひょうたん島のモデルとされる蓬莱島
ひょうたん島のモデルとされる蓬莱島。右手にあった灯台が根元から折れてしまった=20日、岩手県大槌町、樫山晃生撮影

 だが、島は津波にのまれ、灯台も流された。ひょうたん形の丘も一部が崩れ落ちた。

 町職員の佐々木健さん(54)は「灯台が壊れたのは残念。でも『泣くのはいやだ、笑っちゃおう』という希望をもたらしてくれるのがひょうたん島。これから復興の旗頭になったらいい」と話した。

 町中心部から北東に約4キロ。海岸沿いに広がる吉里吉里地区は、小説「吉里吉里人」(1981年)のモデルとなった。東北の寒村が日本から独立をめざすという物語。ベストセラーとなり、同地区は「吉里吉里国」として井上作品のファンたちに親しまれてきた。高台のJR山田線吉里吉里駅には、多くのファンが足を運び、切符や入場券を買い求めた。

 地震と大津波で「吉里吉里国」も一面がれきの山と化した。約300世帯2500人が暮らすが、震災でこれまでに約30人が亡くなり、約45人が行方不明になっている。

 だが、震災当日に住民自ら対策本部を発足させ、翌日から、経営者の許可を得て、ガソリンスタンド地下のタンクに残された灯油や軽油の確保に乗り出した。地元の水道事業者らが、がれきの山からかき集めた配管といった資材を使って手動ポンプをつくり、13日までに設営。14日から油をくみ上げた。
手押しポンプ
使えなくなった給油所の地下タンクから、手押しポンプでガソリンがくみ上げられた=20日、岩手県大槌町、樫山晃生撮影

 灯油は避難所を暖める暖房機器に、軽油は、地元の建設会社や造園会社から提供を受けた重機に供給された。住民100人以上が重機と共にがれきの撤去に乗り出し、生活道路の確保を目指した。
地震と大津波に襲われた吉里吉里地区
地震と大津波に襲われた吉里吉里地区の海岸部=岩手県大槌町、河村氏撮影

 避難所で被災者の相談や要望を受け付ける芳賀広喜さん(63)は胸を張った。「吉里吉里国は大変なことにったけど、人々の結束はより強くなった。吉里吉里の人間であることを誇りに思う」(森本未紀、河村能宏)

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

ペット&フードおのでら重箱石インターネットショップ(サイネックス)

重箱石ペットおのでらインターネットショップ(FC2カートショップ)

ペット&フードおのでら(重箱石)携帯用ショップ(FC2携帯HP)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

いやーー娘さん、もっと年、いっているのかと思ってました・・失礼しました。成人式ですか・・おめでとうございます! 社会にもまれがんばってますね・・
これからも大きく育ってほしいものです・・(^v^) ポチッ
オバンです。
娘さんは成人式ですね。
おめでとうございます。

ひょっこりひょうたん島、よく見たものです。
この島も釣りや遊びに行きましたよ。
吉里吉里のスタンドも利用しました。

妻の伯父の両親は津波にのまれました。
重箱石さん こんにちは^^

娘さん 成人式なんですね!
おめでとうございます♪
晴れ着姿 楽しみですね!!

ウチの長女は来年が成人式で、
この間 着物を選びに行って来ました。
レンタルですけどね^^;

また成人式の話し 教えて下さいね☆
楽しみにしています^^

お父さん、気をつけてお迎え行ってらっしゃい♪
ひょうたん島のモデルなんです(*´ 艸`)(´艸 `*)Йёё♪
ひょうたんに見えます(´I `。(-ェ-。(´I `。(-ェ-。)ウンウン 
成人おめでとうございます!
我が家もあと8年で、その感動が・・・
今考えるだけで、ウルウルきます(゜ーÅ)
こんばんは。
成人式ですか。
うれしいですね。
重箱石さんの遺伝子ならこの国をなんとかしてくれる。
こんばんは~
成人式ですかぁ
若いって良いなぁ(u.u*)
娘さんの晴れ着姿、楽しみですね♪

ひょっこりひょうたん島!
モデルがあったとは!
まだ行方が分からない多くの方々…
間もなく10ヶ月になってしまいますね。
こんにちは、

娘さん、成人式おめでとうございます。

明日は、感動のお話聞けますね。
重箱石さん、こんにちは。
こちらは雪が降っていて寒い日です。
明日は娘さん、成人式ですか?。
振り袖姿を見ると、たぶんウルウル状態になりますよ。

私も2人の娘がいますが、それぞれウルウル状態でした。
年頃になり、嫁に行くときはたぶん大泣きでしょう。

未だにがれきが撤去されない地区があるのは政治のせいです。もっと声を大きくして言わないといけないです。
こんにちは。
昨年末民放各局で放送された東日本大震災の津波の番組を数多く見ましたが改めてその凄まじさに恐怖を覚えました。
人の生命もそうですが郷土の宝物も
容赦なく奪っていきました。
再度作ることのできるものでさえも
気が遠くなるほどの時間が必要になります。
とても厳しい復興になりますが
負けずにいかなければなりませんね・・・
微力ながら応援していこうと思います。
吉里吉里には行ったことあると思うけれど
島は記憶がない
本当にひょうたんの形ですね~
「ひょっこりひょうたん島」懐かしい人も多いのでしょうね~
娘さんの成人式大変!
うちは女の子いないから・・・羨ましい気もしますが。

管理者のみに表示