FC2ブログ

携帯ゲームと旅行会社のコラボで岩手に集客。

なるほどねー。頭のいい人も居たもんだ。

携帯ゲームというと学生という感覚があるけど、このゲームのユーザーは20-40代だそうで、それに目をつけて商品とした、JTBもすごいもんだ。

やはりこれからは、こんなスタイルの商品が増えてくるんだろーねー。

これからの商売は、このITシステムを利用して、地元の固定客もだが、日本全国に向けて発信して商売するのも、ひとつの方法なのかもしれないなー。

顧客のニーズ、紹介方法、
勉強勉強だな。



「位置ゲー」と旅行がコラボ-JTBが岩手を舞台に「コロ旅」第1弾発売 /岩手県
2月18日20時56分配信 みんなの経済新聞ネットワーク

コロ旅

 JTB(東京都品川区)は2月15日、GPS機能を活用した携帯位置情報ゲーム「コロニーな生活☆PLUS」(コロプラ)と連動した旅行ツアー商品「コロ旅」を発売した。商品名は「おでんせ岩手! ぐるっと一周コロプラバスツアー」。(盛岡経済新聞)

 同商品は、実際に場所を移動しながら位置情報を送信することで仮想の街(コロニー)を育てる携帯ゲームと旅行ツアーとを組み合わせたもの。一関駅を起点に岩手県内をバスで観光しながら、ゲーム内の岩手の各エリアを制覇する。「コロ旅」独自のアイテムやカード「コロカ」を入手することができる点が特徴で、独自アイテムやカードを入手するには、特産品や地元のお土産を購入することが条件となることから、地域活性化の効果が期待できる。

 同ツアーでは、しょうゆ醸造所の八木澤商店(陸前高田市)や食用ホオズキを販売する早野商店(岩泉町)を巡る。宿泊地は宮古市。

 位置ゲー「コロプラ」は、現在約88万人のユーザー数を抱える無料の携帯ゲーム。20~40代の社会人が主なユーザー層である点に着目した同社が、新たな国内旅行のツアー商品として企画した。

 同社広報室では、「すでに88万人というユーザー数が魅力。これを背景にあらたな形態の旅行商品を開発した。岩手は本州で一番広い県でもあることから、このスタイルの旅の魅力を存分に楽しめることから第1弾とした」としている。

 出発日は今年の3月13日と27日の2回。募集人数は60人。ツアー料金は往復新幹線が付いた東京駅発着が3万9,800円、バスツアーのみの一関駅発着が2万5,800円(いずれも2人1室利用)。申し込みは「コロプラ」サイト内で受け付けている。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000045-minkei-l03

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
◎携帯用です。
FC2 Blog Ranking東北
ブログ村 東北ランキング
くつろぐ全国地域ランキング
人気blogランキング・ペット部門

◎PC用です。押して頂けると鳴いて喜びます。
     c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へa88x31a.gif

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

てすと16
まとめてのお返事です。
>メルベーユ森さん。

携帯ゲームと旅行会社のコラボレーションは驚きですねー
まさに現代の商品・販売方法ですねー
まー職種によっては、手本とならない場合もあるでしょうが。
参考にはなりますねー
がんばりましょう。

>花と風景さん。

進んでますねー
私も携帯となると付いていけないところがありますねー、
ただインターネットであれば少しはついていけますが
時代はかわったものですねー。

>makiraさん。

そういうことですね
私も参加すれば、客さまがウチで買い物を必ずしてくれるわけですから
すごいですよねー
これからは、こんな方法も有りでしょうねー。

>ブルボンさん。

そうなんですねー
いわゆる、北東北の岩手・秋田・青森は不利ですねー
物流の運賃が高い、同じ品物でも隣の宮城が運賃が安いので
関東から物を仕入れるときは不利ですねー。
関東に住んでいる人って仙台より北へ行った人は殆どいないような・・・。北海道は結構あると思いますが、岩手・秋田・青森ってなかなか行けない距離だと思うんですよね^^;;

なんか毎日寒いですよね。天気はいいんだけど・・。
こんばんは!
重箱石さんこんばんは!
面白い発想ですね!
一関市で「おのでら商店」でペットフードを
購入すると、「コロカ」や「コロ旅」オリジナルの
アイテムが入手できるってわけですね♪
日本ひいては世界に羽ばたくチャレンジですね♪
世の中ユニークな発想をする人もいるんですね!
年をとると発想も空回りです 笑)
おばんです!
世の中がどんどん進んでいるのですね。
年寄りの私には付いて行けそうにありませんね。

しかし、ネットの社会、いろんな落し穴が待ち構えて居るようです。
気を付けないと!
重箱石さん、こんばんは。
今日は良い天気で、もうすぐ春がやってくる感じでした。
携帯ゲームと旅行会社のコラボレーション。私も勉強になりました。

重箱石さんの言われるように地元の固定客を中心に密着度を高めて深く商売をするのも一つ。
ネットを中心に広く全国相手に商売をするのも一つです。
ただ、中途半端はいけないので躊躇するのも事実です。

スタッフがいて、ネットショップと固定客中心の従来の商売が両立するのを私も考えています。
日々勉強です。前向きにがんばりましょう。

管理者のみに表示