FC2ブログ

全国では初めて!漁船用燃料高騰で気仙沼市議会が燃料代を補助。

宮城県気仙沼市では、水産業が主産業だけに漁業経営圧迫され衰退する事は、

気仙沼市にとっては好ましくないと判断したのだろう。

国は勿論、宮城県としてもまだ対応策が見つからない現状で、

市が単独で燃料代の一部を補助する事は、

関係する全国の漁業団体をはじめ、水産業の盛んな市町村に少なからず影響を与えるでしょう。

また、燃料高騰で苦しんでいる産業は、運輸・運送業は勿論、農業・林業とて影響はある。

物流に関係する全ての産業も影響がある。

今回の気仙沼市燃料代の一部補助が8月臨時議会で可決されれば、

う~ん!どうなんでしょうーねー??


燃料高騰:5団体の漁船、重油1キロに1000円補助 気仙沼市が補正提案へ /宮城県気仙沼市
7月19日12時0分配信 毎日新聞

漁船用燃料高騰漁業経営圧迫されている問題で、宮城県気仙沼市は、市内の5漁業団体に所属する5トン以上の漁船に対し、重油1キロリットル当たり1000円の補助を行うための補正予算案を8月1日開会の臨時議会に提案することを決めた。鈴木昇市長は「金額は多くはないが、水産業が主産業の市として政府や県に支援の必要性を訴えたい」としている。

市水産課によると、対象の漁船は148隻で、8月~来年2月の重油使用量に応じ補助する。遠洋漁船は年1000キロリットル、沿岸漁船は年33~36キロリットルを使用するといい、3800万円を計上する方針。

全国漁業協同組合連合会によると、漁船用重油の先月の価格は1キロリットル当たり約10万7000円で、半年で6割程度上昇。燃料高騰に対する国の支援を求め、15日には全国の漁船20万隻が一斉休漁に踏み切っている。【青木純】

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080719-00000049-mailo-l04

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です★クリックして順位を覗いてください。
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

メルベーユ森さん、こんにちは。

冷房ですか!・・・扇風機です(汗

そうですね、自分が捕ったり収穫した物を自分で価格を決められない、市場価格ですね。
私達の場合は仕入れ100円で経費を見込んで、粗利を20%として、120円で販売できますがね。

魚などは流通に問題ありといいますね、セリ、中卸、卸と渡って、お店に出る訳ですから。
この流れを無くして漁師から直接販売店というのも、危険な考えです。
セリ・中卸業者が困ります。

一部のスーパーではバイヤーが直接船ごと買う動きもありますが、これも危険です。
売り手・買い手のバランスで勝ち負けがでます。

需要と供給のバランスですね。

スーパー自体が農業・漁業を始めている所もあるみたいですね。

A重油そのものに税金がかかってないのもオカシイ話しですね。
この事自体が税の免除(補助)ですよね。

気仙沼市議会議員が漁業関係者の票取りでは困りますね。

これから漁業も弱いところは淘汰されるでしょう。

魚の値段も上がり、魚離れが進むでしょうし、気仙沼市議会レベルの問題ではないでしょう。

困っているのは漁業だけじゃないし、政治的な解決でしょうね。

自由と言う名の、米の食管制度廃止、どうなったでしょう現状は・・・。

あとは主権者である国民が考えるべきでしょう。

あえてこの答えは出しません、

そういう事なんだけど、言いません。
重箱石さん こんにちは
お暑いです。お店は冷房が入っていて快適ですが、いったん外に出ると温度差で暑さが堪えます。

漁業関係のこの問題、難しい問題ですね。A重油には税金がかかってないのです。しかし、原油の高騰が止まらないので、コストが高くなっています。本当は魚価に転嫁されれば問題ないのですが、価格決定権は漁業関係者にないことが問題なのです。

補助金は一時しのぎにしかならないと思います。その他の運送業や企業は補助なんてないでしょう。自助努力しないといけないのです。補助金はその産業を衰退させると言いますが、体質改善をしていかなければならないと思いますが、どうでしょう。

管理者のみに表示