FC2ブログ

こんな職員にゲンコツ・ビンタにケツバットを!福田総理名前入り木刀で殴りましょう。

結局、厚労省職員は遅刻する中学生以下の人間であると言うことである。

木刀で叩いてあげるから、なにか反論してみてください。

「親にも叩かれた事ない頭を木刀で叩かれた」と言うんでしょうか。

全く何様だと思ってるんでしょうか。

こんな奴らに、私達の税金を払ってると思うと、マジに殴りたくなります。


業務中にチャットゲーム=1日12万件、閲覧禁止-厚労省
7月13日12時12分配信 時事通信

厚生労働省パソコンから、チャットゲームお笑いなどのホームページ(HP)へのアクセスが1日約12万2000件あったことが13日分かった。同省は、業務と関係がない可能性が高いとして、これらの分野のHP閲覧を禁止した。

同省統計情報部が5月7日、社会保険庁を除く本省と全国8つの地方厚生局にある計5500台のパソコンについて調べたところ、総閲覧件数(1日約1000万件)のうち、掲示板チャット関連HPに約7万5000件、ゲーム関連HPに約4万1000件、演芸、お笑いアニメ関連HPに約6000件のアクセスがあった

(関連ニュース)


(産経新聞)厚労省職員 ゲーム、チャット三昧 業務外HP閲覧1日12万件

(産経新聞)厚労“ネットカフェ役人” サボり丸見え 書き込み、メールに固有記号

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080713-00000020-jij-soci

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です★クリックして順位を覗いてください。
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

はーとらんどさん、おばんでウィー!

入省した時は、真っ白な脳みそなんでしょうが「朱に交われば赤し?」

染まってしまうんでしょうねー。

オーバーホールしないとダメだわねー!
おばんです。
こいつらの頭を叩き割って中身を見てみたいものです。一体何が詰まっているのだろう・・・
もしかすると空っぽなんでしょうか。
まともな神経の持ち主を探すのが難しい職業がきっと公務員なのでしょうね。
メルベーユ森さん、こんにちは。

結局、遊んでるんですよね!
クビですねー。

と言いつつ、自分も営業時間にブログを書いてる訳ですが、
自営業ですから、誰にもモンクは言われません。

あ!カミさんに怒られます(汗
重箱石さん おはようございます
厚労省の職員だけではなく、仕事中に何をしているのでしょうか?。する仕事がなければ職員を減らしたほうがよいですね。民間企業では考えられない事です。

官僚ぐるみでみんなで渡れば怖くない。と同じ考えです。官僚を頂点とする現在の日本。根本的に変えないと駄目ですね。
爺さんさん、貴重なご意見ありがとうございます。

では我々一般人はただ手を拱いて視ているだけなのでしょうか。悔しい限りですね。

この行政制度自体を変える最善ではないが、政府与党も賛成した小選挙区比例代表選挙。
大政党には有利な選挙制度ではあるものの、国民世論にによっては政権を一気に引っくり返すことが出来る制度でもあります。

その時期が今度の衆議院選挙ではないでしょうか。ねじれ国会をなくす最大のチャンスだと思います。
政権が現野党の民主党に移っても、速攻現在の制度を改革できるとは思わないが、
このまま格差社会が進むよりは、一筋の望みを託して勇気有る投票行動を起こすのも手段ではないでしょうか。

結果はどうあれ座して死すより行動をもって死す方がよっぽどましではないでしょうか。

私はどちらも支持はしませんが改革のステップとしてひとまず変化を期待したいです。

爺さんさん、またのご来店をお待ちします。

できればランキングバナーもクリックを(半殴)
これは大臣の責任でも厚労相の責任でもない
日本の官僚制度が腐った官僚を生み出しているのです。大統領制のように上層部を定期的に入れ替えて、癒着やたるみが出ないように、大局的にものが見れるようにしないと、結局日々の仕事にかまけたり、たるんだりしても、誰も何も言わないのです。総理大臣なんかコロコロ変わるし、大臣も所詮お飾りに過ぎない。官僚役人は、何十年も同じ省庁で予算を分捕って官僚業務をやっているのだから、誤魔化したり癒着したりはお手のもので、大臣がちょこっと来ても、どうせ変わるし自殺したりで馬鹿殿でしかない。
この行政制度自体を変えないと、つまり、大統領制みたく定期的に根こそぎ覆す制度にならないと、癒着も何もなくならないのです。第二第三の守屋さんが出てくるだけです。でもこの制度を変えることは困難です。結局、立法府の議員もその恩恵にあずかっているか、官僚にコントロールされているからです。
官僚が海外出張、転勤でものすごい贅沢をしていることもよく知られているが、誰も問題にしない。おかしな国なんだけど、誰にも変えられない硬直してますから。
これからもこのままなのでしょうね。情けないが。

管理者のみに表示