FC2ブログ

2010年08月17日の記事 (1/1)

「平泉 浄土のあかり」。岩手県西磐井郡平泉町。

c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
応援お願いします。

今日も残暑の1日です。

22-32度。
え、涼しいじゃないか、確かに読者の皆さんの地方よりかは、2-3度低いかもねー。

でも東北人にとっては、十分暑すぎる気温であります。

帰省した子供達は「田舎は涼しい」と申しております。
(いきなり都会人ぶってんじゃないよ)

あ、早速、娘が勤め先に帰りました。
かみさんが一関新幹線ホームまで送っていきました。
土曜日の午後帰省ーーー火曜日帰る
3泊4日、なんの話も出木津仕舞いでした。
まー女の子は仕方ないです・・・

息子はまだ居ます。毎晩飲み歩いて疲れたのでしょうか?
今日はめづらしく家にいます。

まー子供の人生ですから、親がとやかく言えませんが、
親を助けてくれとも言えづ、借金から脱出も出来づ
このまま、女房か自分が病気や怪我で入院などしたら、
もう終わりなんだろうなー。

もう少し景気が良くなって商売繁盛すればなー・・・。





夜の古都に彩り 平泉 (08/17)
まち照らす「浄土」のあかり

浄土を表現した夢灯り
浄土を表現した夢灯り。多くの人たちに奥深い魅力を感じさせた 平泉町で夢灯(あか)りイベント「平泉 浄土のあかり」(平泉夢灯りの会、平泉まちてらす会主催)が16日夜、同町の旧観自在王院庭園で開かれた。約2500個のほのかな光が庭園全体を照らし、参加者にいにしえから伝わる「浄土」の世界を体感させた。

 イベントは同町平泉の吉野崇さんが自ら作詞・作曲した「大根こん」などを歌って開幕。紙芝居「みんな なかよし ひらいずみ」が披露されたほか、毛越寺の志羅山浩順部長による「奥州藤原氏の思い」と題した法話も行われた。

 同庭園では、約600個の夢灯りを並べて「浄土」の文字を表現。迫る宵闇に合わせて黄金色のほのかな光を放ち、来場者に平泉の奥深い魅力を感じさせた。

 また、金色堂やハス、宮城県のハギなどをデザインした夢灯りも設置され、同町平泉の小野寺伸雄さん(32)は「とてもきれい。懐かしさを感じさせる光」と見入っていた。

 企画段階から支援してきた平野勝也東北大大学院准教授は「自主的なまちづくりは大切。浸透していけばよいと思う」と期待した。

 平泉夢灯りの会の升沢博子代表は「これからも自分たちでできることを考え、楽しみながら継続していきたい」と語っていた。




先祖弔い大文字赤々

大文字
点火され闇夜にくっきりと浮かび上がる大文字=16日午後8時16分、平泉町の高館橋付近から撮影 平泉町の送り火行事「大文字まつり」が16日夜開かれた。暗闇の中、束稲山に連なる駒形峰に赤々と浮かび上がった「大」の文字を見物客らが静かに見守り、先祖の霊を慰めた。

 同日は朝から雨が断続的に降り、実施が危ぶまれたが徐々に回復し、夕方には平泉中学生4人が中尊寺の「不滅の法燈(ほうとう)」から分火した火種をリレーで運び、点火を待った。

 日が落ちて漆黒に闇に包まれた午後8時、火床に点火を開始。国宝「紺紙金銀字交書一切経」の文字をかたどった「大」の文字が初めは点線状に、その後ゆっくりと燃え広がり駒形峰に浮かび上がった。

 北上川左岸では100発の花火が打ち上げられ、燃え盛る大文字に彩りを添えた。
 見物スポットの高館橋や高館義経堂では、町民らが数多く訪れ、行く夏の夜の風物詩に見入っていた。


下記リンクの岩手日日ウェーブニュースです。

http://www.iwanichi.co.jp/

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif

リンクさんのブログは必ず参上しています。
私のブログの応援もよろしくお願いします。
スポンサーサイト