FC2ブログ

2007年11月08日の記事 (1/1)

解禁初日、天然アワビ!水揚げ好調。岩手県宮古市。

天然アワビ解禁・宮古(朝日マイタウン岩手)
2007年11月08日

晴天に恵まれた7日、三陸沿岸各地の漁協で、天然アワビ漁が今季初めて解禁された。宮古市の宮古漁協でも、早朝から大勢の漁業者が小型船に乗って海上で待機。午前6時半の解禁と同時に一斉に漁を始めた=写真。
20071108163907.jpg


箱眼鏡で海中をのぞきながら、先端にカギのついた長いさおを巧みに操り、岩場に張り付いたアワビを引っかけて取り上げる。漁師の一人は「エサの昆布が少ないためか少しやせているかな」と話しながらも、こぶし大のアワビを手に表情をゆるませていた。

宮古漁協では11月に3回、12月に2回の計5回、漁を解禁する。漁獲されたアワビの7割から8割は、県内などで干しアワビに加工され、中国に輸出されていくという。

解禁初日 水揚げ好調(読売岩手地域版)アワビ漁

三陸沿岸のアワビ漁が7日、県内17の漁協で解禁になった。漁業者は、サッパ船と呼ばれる小型船から箱眼鏡で海底をのぞきこむと、先端にかぎのついた長さ数メートルのさおを操り、冬の味覚を次々と採っていた。
20071108164725.jpg
箱眼鏡をのぞき込んで海底のアワビを探す漁業者たち

宮古地区では約400隻のサッパ船が夜明け前に次々と出漁。午前6時半のサイレンを合図に、同10時まで漁が続いた。宮古漁協によると、初日の水揚げは約6トンで、昨年に比べ1.8倍という好調な出だしとなった。

県漁連によると、11月分のアワビの事前入札価格は県平均で10キロあたり8万3763円。干しアワビが高騰した昨年平均の11万453円より安値で取引されている。アワビ漁は来年1月末まで数回予定されている。


ーーーーーブログランキング参加中です。ご協力お願い申し上げますーーーーー
ーーー参考に成りましたら、1個でも3個でも5個でもポチッとお願いしますーーー
c_02.gif
2位内に押し上げて下さい。
20060922124908.gif
ペット20位以内目指せ。
a88x31a.gif
東北>?位。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へお願いします
人気ブログランキング【ブログの殿堂】お願いします



スポンサーサイト