FC2ブログ

2007年08月26日の記事 (1/1)

水沢競馬場(奥州市)盛岡競馬場(盛岡市)馬インフルエンザ感染拡大!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000060-mailo-l03

馬インフルエンザ:盛岡厩舎でも感染 陽性、計24頭に /岩手
8月25日11時1分配信 毎日新聞

馬インフルエンザの感染が広がる中、岩手競馬は24日、レースを翌日に控えたすべての競走馬99頭(水沢67頭、盛岡32頭)の簡易検査を実施した。5頭が陽性反応を示した。さらに発熱症状などの出走予定外の馬3頭からも陽性反応が出た。感染は計24頭になった。これまでの16頭はいずれも水沢競馬場(奥州市)厩舎(きゅうしゃ)所属だった。新たに分かった感染馬の1頭は盛岡競馬場厩舎の所属。感染の広がりが心配される。

県競馬組合によると、陽性反応の8頭は検疫厩舎に隔離し、出走させない。25日は予定通り11レース行う。

レースは26、27両日も開催される。26日の出走予定馬約100頭の検査は25日に、27日出走予定馬もレース前日に検査する。【安田光高】

馬インフル新たに15頭(読売岩手地域版)
感染39頭に レースは予定通り実施

水沢競馬場(奥州市)と盛岡競馬場(盛岡市)で、馬インフルエンザ感染が広がっている問題で、県競馬組合は25日、新たに15頭の感染を確認した。これで両競馬場での感染馬は39頭(うち盛岡競馬場所属は1頭)になった。水沢競馬場では同日、予定通りレースを実施しており、組合は今後も感染馬を隔離した上で、レースを行う方針。

組合によると、感染が発覚したのは、26日に水沢競馬場で開催するレースに出走する予定の14頭。レース前日の25日、出走予定の100頭に対して簡易検査を行った際、感染が見つかった。出走予定馬以外にも、25日朝に発熱などの症状が見られた1頭が感染していた。

26日の開催については、「全11レースのうち、14頭が出走する予定だった計8レースに影響するが、出走馬を減らして対応する。開催自体に問題はない」(組合)としている。

感染馬は現在、各競馬場内にある検疫厩舎(きゅうしゃ)に隔離されている。水沢競馬場では、感染馬が計38頭となり、検疫厩舎で収容できる29頭を上回った。組合は県外の競走馬などを収容する「交流厩舎」を利用し、感染防止に努めるという。

組合は26日も、27日に出走予定の108頭について簡易検査を実施する。

ーーーーーブログランキング参加中です。ご協力お願い申し上げますーーーーー
ーーー参考に成りましたら、1個でも3個でも5個でもポチッとお願いしますーーー
c_02.gif
2位内に押し上げて下さい。
20060922124908.gif
ペット20位以内目指せ。
a88x31a.gif
東北>?位。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へお願いします
人気ブログランキング【ブログの殿堂】お願いします


スポンサーサイト