FC2ブログ

ユーザータグ : 部屋の記事 (1/1)

大麻草は南京袋、麻の実は鳥の飼料。吸ってはいけません!

いやー現職公務員。公務員官舎の4.5畳の洋間で栽培して吸っていたそうです。

使用方法間違ってますよ!

岩手では葉っぱで作る南京袋。乾燥させる野菜保存袋です。麻袋(またい)とも言います。

麻の実は、中・大インコやヤマガラ、鳩の飼料ですよっと。

花も綺麗と聞いておりますが。

まータバコが1000円などになると中国・北朝鮮の大麻入りタバコが流通するでしょうね!

(安易に値上げをけん制する自分です(汗


官舎大麻畑でした…ジャンキー公務員夫婦のトンデモ生活
7月12日13時20分配信 産経新聞

国土交通省の現職職員が大麻取締法違反の現行犯で逮捕された。近畿地方整備局大戸川ダム工事事務所用地課主任、藤田健司容疑者(43)。官舎の一部屋大麻栽培部屋に“改装”し、夫婦で大麻を吸っていたという、ただあきれるばかりの犯行だった。

大麻草
押収された藤田健司容疑者が栽培していた大麻=9日

9日朝、大津市内にある国交省の一戸建ての公務員官舎。別事件を端緒に家宅捜索に入った近畿厚生局麻薬取締部の捜査員らはかたずをのんだ。

ほぼスキンヘッドの藤田容疑者はうろたえる様子もなく、「あの部屋で植えています」と捜査員をある部屋に案内した。4.5畳の洋間の中では、アルミシートの囲いがつくられ、天井には電熱器がぶら下げられるなど、本格的な栽培部屋と化していた。

栽培中の大麻は20~60センチに育ち、押収した大麻は55本に上った。種子も数十粒もあったが、収穫した大麻は見つからなかった。

藤田容疑者は「2年前から栽培していた。妻と一緒に吸っていた」と供述。同僚や近所の人はまったく大麻の栽培には気付かなかったという。

「大麻に関する本を読んでいるうちに、見えないものが見えるといった幻覚に興味を抱くようになった」

この供述通り、藤田容疑者の自宅からは大麻の栽培方法が載った市販の本が押収された。

栽培を決心した藤田容疑者は、密売人から大麻を購入すると逮捕される危険性が高いと考え、インターネットに目を向けた。

検索すると、大麻の種子を販売しているサイトはすぐに見つかった。栽培方法を掲載しているサイトもある。栽培はいとも簡単に始められた。

大麻取締法では、種子の売買は禁じておらず、購入者が栽培すると知っていて種子を販売、提供しない限り罪には問われない。捜査関係者は「『観賞用』と説明されると、言い逃れとは分かっていても追及は難しい」とため息を漏らす。

厚生労働省によると、大麻の栽培による昨年の検挙者は132人で、平成9年(29人)の4倍以上に急増している。ネットで種子を簡単に購入できるようになったことも影響しているとみられる。

藤田容疑者も「ネットで6回ぐらい種を買った」と供述しているという。

事態を重くみた厚労省は今年4月、種子を販売している店舗の情報収集を始めるなど、実態把握に乗り出した。ただ、販売規制に向けた具体的な動きは今のところないという。

その理由について厚労省の担当者は「種子は七味唐辛子や鳥の飼料として使われており、一律的に規制すると混乱が起きる」と説明する。

捜査関係者は「簡単に栽培できるかもしれないが、違法栽培の刑罰は7年以下の懲役。大麻の種子は決して『魔法の種』ではない」と警告している。

麻の実
500g200円です。 麻の実は鳥の飼料です。(クリックで正確画像)

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080712-00000923-san-soci&kz=soci

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です★クリックして順位を覗いてください。
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。


スポンサーサイト