FC2ブログ

ユーザータグ : 秋刀魚の記事 (1/1)

今夜は秋刀魚のすり身。メスだよ?

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

23~29度。
いや~暑かったなー
しかし、来週からは秋になるそうですから我慢ですね

相変わらず、普通の生活。
さて、ネタがないぞー

写真も無いまま、晩酌だぞー
あ、秋刀魚のすり身だ~
写真をパチリ。
奥「も~、はずかしいー、ダメ~」
石「いいじゃないかーって、キミの裸を撮るんじゃないから」
石「ほら、これ秋刀魚のメスでしょー?」
奥「そうそう、秋刀魚のメスだよ(汗)?」
石「あのな~、すり身になる秋刀魚はメスじゃないよ」
PCで検索して教えてやる・・・
今の時期は、玉子を持ってない。

すり身は、買ったものですよ
(我が家ですり鉢でゴリゴリはしません)
まー、我が家の卵と味噌を入れるのが、ミソだとか!
秋刀魚のすり身

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

ペット&フードおのでら重箱石インターネットショップ(サイネックス)

重箱石ペットおのでらインターネットショップ(FC2カートショップ)

ペット&フードおのでら(重箱石)携帯用ショップ(FC2携帯HP)



警戒区域内、放浪犬の保護難航…既に野生化も

読売新聞 9月16日(金)17時36分配信

ワクチンの注射を打たれる子犬
警戒区域で保護され、職員にワクチンの注射を打たれる子犬。毛並みは汚れが目立ち、全身が皮膚病で赤くただれている=福島市内で

 福島県と環境省が、東京電力福島第一原発事故で立ち入りが制限されている原発から20キロ圏の警戒区域内で、飼い主が避難したため放浪している犬の本格的な保護に乗り出した。

 専門家によると、野生化した犬は感染症にかかりやすく、区域外に出て病気を人にうつす恐れもあるという。しかし、放浪犬は人を見ると逃げてしまい、餌を仕掛けたワナにも掛かりにくく、保護は難航している。

 「きょうも空っぽか」。9月9日、楢葉町の警戒区域内に仕掛けた数か所のワナを確認し、県職員がつぶやいた。

 区域内の飼い犬登録数は約5800匹。県は5月10日から8月下旬にかけ、家でつながれていた犬などペット計323匹を保護した。今月5日からは放浪犬の保護に乗り出し、3匹を捕らえたが、ワナの捕獲箱に入ったのはゼロ。ボランティアが保護したり、津波や衰弱などで死んだ犬を引いても、数百匹が区域内にいるとみられる。

 3月の原発事故から半年が過ぎ、区域内では飼い主が避難した後に生まれた子犬が走り回る。県職員は「その子犬が出産すれば、孫犬は人を全く知らない野生犬。何とか子犬世代で捕まえたい」と話す。

 国や県の許可を受け、放浪犬を保護してきた獣医師馬場国敏さん(63)(川崎市)は8月中旬、区域内で子猫の死骸を見つけた。手足には犬に襲われ肉を食いちぎられた痕があった。約10キロ離れた場所では、馬場さんの姿を見た犬2匹が、山の方に逃げて行った。馬場さんは「既に野生になっている。感染症にかかった犬が区域外に出て、人を襲えば病気が流行する危険もある」と危惧する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110916-00000691-yom-soci
スポンサーサイト



この秋刀魚にメスは居るの?玉子の入ってる秋刀魚が居ない。

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

21~25度。
朝は晴れてたが雨が午前中降りました。
午後は晴れたが、それほど暑くない。
もー秋です。今夜は寒い。

秋と言えば「秋刀魚」ですねー
今年は魚体も大きく脂ものって美味しいですよー
80円と安くなってきたので、食ってますよー

この秋刀魚で、ちょっとした夫婦の会話が激突した。
石「秋刀魚にも、オス・メスがあるんだろーねー」
奥「勿論あるでしょうねー」
石「シシャモって知ってるよね、お腹に玉子をもってる魚だよね、これに玉子を持っていないシシャモも居るよねー、これはオスなんだろうねー」
奥「ザッツライト」
石「じゃー、秋刀魚のメスも玉子を持ってるハズだよねー、この秋刀魚は全部オスなんでしょうか?メスは何所へいったんだべー?」
奥「秋刀魚のメスはねー魚市場で選別されて、玉子を取って、そのメスはすり身にされるのよ!きっと?、ありゃこの前、秋刀魚の玉子、食べたじゃないのー」
石「えー、あれが秋刀魚の玉子~?イクラじゃないのー??それはの玉子じゃないのー」
奥「イラクねー、の玉子は、筋子でしょ?」
石「そうなんだー??じゃー、あのハラコメシの玉子は何の玉子?」
奥「あれは、かつおの玉子よー」
石「あー、頭痛いわー」


そんな時は、畑仕事で、気を晴らします。
かぼちゃは5個収穫してますが
これは、雄花ですねー
かぼちゃ・雄花
受粉したんでしょうか?
かぼちゃ・雌花
ありゃりゃー、もうツルを片付けます。
今からでは・・・


商売です。
魚が無い人は
ゴン太のお魚せんべい
税込み10円です。
ゴン太のお魚せんべえ

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

ペット&フードおのでら重箱石インターネットショップ(サイネックス)

重箱石ペットおのでらインターネットショップ(FC2カートショップ)

ペット&フードおのでら(重箱石)携帯用ショップ(FC2携帯HP)

さんまは目黒に限る。岩手県宮古市。

c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
応援お願いします。

はい、日増しにまた暑い岩手県南部です。

22-34度です。

誰にも文句を言えず、困った天気です。


小沢一郎氏が、総理大臣になったらどうなるんだろう?
岩手県民は、最後のチャンスとばかり押せ押せムード。
圧倒的に世論は、菅総理続投なんだが、民主党選挙ではどちらがとれても不思議ない様子。

もしかして、小沢さんならやってくれるんじゃないか??
と幻想を抱いてしまう・・・


目黒の秋刀魚、岩手県宮古市が自分の市のイベントを中止してまで送った。
なみなみならぬ、努力に感謝して食べてくれたと確信。

今年は食えぬ庶民の味。
1匹180円とスーパーのチラシ・・・

さて今夜は何を食べさせて頂くのかしら??



目黒のさんま祭り」でサンマ7千匹無料配布-34度の炎天下で行列 /東京
みんなの経済新聞ネットワーク 9月5日(日)16時36分配信

目黒のさんま祭り
残暑厳しい日中、煙に巻かれながら次々とサンマを焼くスタッフ。

 目黒駅東口のりそな銀行前(品川区上大崎3)をメーン会場に9月5日、第15回「目黒のさんま祭り」が開かれた。主催は、目黒駅前商店街振興組合青年部(品川区上大崎2)。今年の夏は記録的な猛暑となり、残暑厳しい中での開催となったが、早朝から長い行列ができた。(品川経済新聞)

【画像】 笑顔で行列客にすだちを配る徳島の「すだち大使」

 同イベントは、「さんまは目黒に限る!」でおなじみの古典落語「目黒のさんま」をきっかけにスタート。毎年、岩手県宮古漁港直送の新鮮なサンマを炭火焼きにし、無料で振る舞っている。徳島県神山町産の豊潤すだち1万個と、栃木県那須塩原市高林直送「辛味」大根500本のおろしも同時に提供された。

 昨年の総来場者数は2万人超。前夜に放映された「出没!アド街ック天国」(テレビ東京)の影響もあってか、前年の倍以上が訪れた。

 今年は全国的にサンマが不漁となり、価格が高騰。無料配布する6千匹の確保が危ぶまれたが、最終的には7千匹を確保した。「生さんま500匹配布し、6千500匹を焼いている。人出は昨年が異常だったが、ほぼ例年並みに戻ったのではないか。サンマもおいしいと好評をいただいている」と焼き場責任者の伏見浩一さん。

 行列のピークは11時ごろ。最高気温が34度をマークする中、上大崎3丁目の交差点からJR山手線沿いを目黒駅近くまで伸び、12時の時点でおよそ5,000人が列を成した。

 友人グループ5人で訪れた29歳の女性は「昨年、テレビでさんま祭りを知った。9時に目黒駅に集合して、30分かけて行列の最後尾へ。こんなに混んでいるとは知らなかった。約2時間かけて並んだかいがあり、とてもおいしい」とほほ笑む。

 目黒駅前商店街振興組合専務理事の池田周さんは、「宮古漁港をはじめ、多くの方々にご賛同いただいたおかげで、今年も無事さんま祭りを開催することができた。熱中症で倒れる人が続出することが一番心配だったが、大きな混乱もなくほっとしている。ただ、慢性的な人手不足もあり、ぼちぼち限界を感じることも。目黒駅前は再開発が進んでおり、広い場所の確保が難しい。さまざまな課題はあるが、来年もぜひ開催したいと思っている」と話す。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100905-00000001-minkei-l13

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif

リンクさんのブログは必ず参上しています。
私のブログの応援もよろしくお願いします。

今年は秋刀魚が大不漁。

c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
応援お願いします。

うーん、台風ですかー

来ないなー

今現在、田市沖だとか

だいぶ弱くなってる様子ですが

今日は午後3時頃に雨が降ってきました。
それほど強くないです。
気温が24-29度だそうですが、蒸し暑い。
風は吹いてないです。

明日には、台風一家?台風一過?で晴れるらしい。
ここ岩手県南部は、まー被害なしっつう感じです。


台風とは関係はないですが、サンマ不漁確定みたいですなー

秋の味覚」と言えば「秋刀魚

獲れたとしても値段が高いでしょう。庶民の味ではなくなる。

今年は冷凍サンマですかねー?

それともカツオが安いらしいからこっちを食うか?





サンマ不漁」勘弁 県内関係者、直送便など懸念

秋刀魚

 サンマ苦いか、しょっぱいか―。今年のサンマ漁は例年にない不漁となる可能性があり、大船渡市や宮古市など県内の関係者は気をもんでいる。「秋の味覚」の代表格だけに、不漁で値段が高止まりとなれば、消費者の懐だけでなく、サンマ直送便や各種イベントにも影響が広がりそう。漁業関係者らは「何とか例年並みの漁獲を」と祈るような気持ちで漁の行方を見守る。

 水産庁が3日発表した今年の北西太平洋サンマの推定資源量は、221万トンと昨年から4割近く減少。先月8日に北海道東部沖で始まった流し網漁も、漁獲量が昨年の約4分の1と大幅に減った。

 今月5日に20トン以上100トン未満の中型船、15日は100トン以上の大型船の出漁が解禁され、漁は今後本格化する。

 大船渡市は昨年、気仙沼市を抜き、全国6位の水揚げ金額となるなど好調だっただけに、不漁予想に不安を募らせる。

 大船渡魚市場の千葉隆美専務は「今年は沿岸の北上が見られず不安だったが、現実になるとは。海の状況が好転してくれると祈るしかない」と語る。サンマ漁船を所有する同市の水産加工会社社長も「大変な年になると思う。遅れてもいいから三陸沖で漁場を形成してほしい」と願う。

 不安が現実となれば、サンマ直送便も価格に転嫁せざるを得ず、大きな打撃だ。今年で25年目を迎えるさんま直送便を行う大船渡市秋刀魚(さんま)まつり実行委は既に受け付けを開始。不漁予想から、中15匹入り2千円と、昨年より200円値上げした。

 佐々木英一会長は「数量が確保できるか不安で、宣伝も止めた。原価の高騰を考慮し、値上げせざるを得ない」と頭を抱える。

 9月には同市や宮古市が東京でPRイベントを予定する。宮古市は9月5日に品川区で開かれる「目黒のさんま祭り」で7千匹の炭火焼きサンマを振る舞う。6千匹余りを提供した昨年はサンマ代が約50万円。不漁でサンマの価格が上がれば事業費増や数量確保に悩まされる。同市水産課の山根正敬課長は「宮古港に揚がったサンマのPRのためにイベントは欠かせない。数量は何としても確保するが、今後水揚げが増えるように期待したい」と語る。

 小売店も気が気でない。宮古市保久田で丸忠鮮魚を営む斎藤肇さん(70)は「大衆魚のサンマが高値だと売れない。早く脂がのったサンマが来てほしい」と願う。



下記リンクの岩手日報ニュースです。

http://www.iwate-np.co.jp/

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif

リンクさんのブログは必ず参上しています。
私のブログの応援もよろしくお願いします。

戻りカツオ、今年は不漁

食欲の秋、いかがな食卓を囲んでますか?

秋刀魚は豊漁のようですが、戻りカツオさんは不漁の様子です。

脂の乗ったカツオは庶民には高値のようです。

でもなー、秋刀魚秋刀魚カツオカツオ、両方喰いたいよねー
だの、リンゴだけじゃー冬眠できないよなー。

ご飯になるかなー?
くり

戻りカツオ、今年は不漁=鮮魚向け少なく3割高-築地市場
9月12日5時4分配信 時事通信

 旬を迎え、水揚げに期待が掛かる「戻りカツオ」が不漁に見舞われている。この時期から南下が始まる三陸沖での漁獲が振るわないほか、鮮魚販売用に不向きな小さな魚が例年になく多いためだ。人気の中型魚は高値に張り付いており、食卓から遠のきそうだ。
 春から黒潮に乗って日本近海を北上する「初ガツオ」とは対照的に、餌の豊富な三陸沖で夏を過ごしてから往路を南下するのが戻りカツオ。マグロのトロのように脂が乗っているため、秋の味覚として人気がある。

 しかし、今年は「夏前から本州沿岸を北上する魚の群れが少なく、漁獲不振が続いている」と漁業情報サービスセンター(東京)。主力産地の宮城県気仙沼港9月上旬の水揚げ量は約1400トンと昨年より3割以上も減少。しかも、約半分が主に加工用などに回される1匹1キロ前後の小型魚で「漁薄に加え価値の低い魚ばかりでダブルパンチ」と同県の漁業関係者は嘆く。
 東京・築地市場9月中旬の卸値は、1匹3キロほどの中型魚がキロ当たり1000円前後と昨年より3割以上高く、むしろ遠洋で漁獲された冷凍物の「たたき」の人気が高まりつつあるという。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090912-00000012-jij-soci

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です
FC2 Blog Ranking東北
ブログ村 東北ランキング
くつろぐ全国地域ランキング
人気blogランキング・ペット部門

押して頂けると鳴いて喜びます。
     c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へa88x31a.gif

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。

7年ぶり水揚げ280億円 気仙沼市魚市場

宮城県や岩手県南の台所、気仙沼魚市場

船の燃料高騰で漁師の死活問題と気仙沼市議会で地方自治体では最初に補助を出すという画期的な法案を決議し、

結果的に水揚げが2年連続東北1位となった。

秋刀魚カツオが値崩れして大変だったろうが、消費者の我々は3匹100円の秋刀魚を頂き、1本800円のカツオを頂き、食卓は助けられたなー。

だが、年末になり当地方では年越しには「ナメタカレイ」を頂く習慣があるのだが、

FM仙台エアジャムフライディーで、魚屋さんの投稿で「ナメタカレイが10枚1万の仕入れ」といっていた。

いやー年末になると魚類やかずのこなど値上がりするのは判ってはいるが、

今年は解凍カツオと漬物で年末年始を迎えようかしら。

食べられるだけでも充分です。ハイ!



7年ぶり水揚げ280億円 気仙沼魚市場
12月29日12時6分配信 河北新報

 宮城県気仙沼魚市場の年間累計水揚げが280億円を突破した。280億円の大台超えは2001年以来、7年ぶり。市場を運営する気仙沼漁協は28日、買い受け人らに紅白のもちを配って祝った。

 28日までの水揚げは12万8018トン、280億3071万5000円。営業日を1日残し、前年の最終取り扱いを数量、金額ともに約14%上回った。
 同市場は昨年、八戸を抜いて水揚げ金額で東北1位となっており、2年連続での東北トップの座を確保するのも確実な情勢となっている。

 今年は3月、8月、11月に前年同月の金額を下回った以外は、全般的に順調な水揚げが続いた。6、7月は2カ月連続で数量、金額とも過去最高を更新。金融危機後、円高や景気低迷が深刻化するまでは世界的な魚食ブームの高まりで取引価格は底堅く推移した。

 水揚げ増に貢献したのが、12年連続で水揚げ日本一となった生鮮カツオと定置網漁。カツオ一本釣りは前年より28億6827万円(41.5%)多く水揚げした。定置網は秋サケが豊漁で、過去最高だった06年(5億4700万円)を3億円以上上回る8億5220万円だった。

 気仙沼漁協の佐藤亮輔組合長は「漁船誘致の努力と買い受け人の旺盛な購買力のおかげ。来年はさらに厳しい経営環境が想定されるが関係者一丸となって水揚げが増えるよう努力したい」と話した。
 同魚市場の年間水揚げ額の最高は1980年の369億2300万5000円だった。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081229-00000016-khk-l04

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。

芋煮会(芋のこ汁)と、はっと(すいとん)と、秋刀魚のつみれ(すり身)

「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、やっと秋らしくなり「芋煮会」にはもって来いの気候になってきましたね。

いや別に「芋煮会」の予定はないんですが、この辺では「芋煮会」のことを、「芋の子会」と言います。岩手は広いので場所が変われば、また呼び方も違ってくると思います。

その「芋の子汁」はどんなの?と言われれば、これも私のローカルでは、もしくは我が家だけかもしれませんが、基本は醤油とブタコマがベースです。芋の子のほかに、季節の野菜が普通です。

しかし、これは「おかず」がある時です。酒を頂きますから、我が家では秋刀魚すり身が入ります。これで「酒のつまみ兼、夕飯のおかず」となります。

ところが、「あらー!ご飯が足りるべがー?」って時は、更に「はっとすいとん)」が入ります。食べ盛りがゴロゴロしてますから。「あらー!とうちゃん卵ないべがー?」鶏舎からもったいないけど、ウコッケイの有性卵を渋々もってきて混ぜます。勿論すり身にも使います。

この「すり身はっと芋の子汁」があれば何もいりません。
一週間つづいてもいいですね。

私は好きじゃないんですが「かぼちゃばっとう」「あずきばっとう」もあります。女性陣は好きですなー!

かぼちゃは「冬至かぼちゃ」と言って冬の保存食でビタミン補給して風邪予防に良いそうですが、私はどうもイモ類やかぼちゃが苦手でして、昔食料事情の悪い時、「農林1号」のさつまいもや、かぼちゃなどを飽きるくらい、食わされたので、もう沢山です(お前は何時の生まれじゃ!?)


【ひと紀行】郷土食「はっと」(読売地域岩手版)
伝統料理 広がるアレンジ
県南地域の郷土食「はっと」。小麦をこねて汁で煮るすいとんにも似ているが、ちょっと違う。つるりとしたのどごし、多彩な味付け。思わずはっとさせられる魅力に満ちた食べ物に、情熱を注ぐ人たちを訪ねた。(青木佐知子)
(以下敬称略すます)

■15歳から研究、成果発信
20070923150944.jpg
はっとを語る石川渡さん

「スプーンですくって、とん、と入れるのが、すいとん。はっとは手で薄く伸ばしてちぎる」。八斗文化研究会の代表を務める平泉町長島の石川渡(74)。はっとについて語り出すともう止まらない。

忘れもしない、59年前の夏。15歳だった石川は、帳簿に記された「八斗粉」の3文字に目を奪われた。収穫した小麦を製粉するために水車小屋に持っていった時のこと。毎日のように食べていた「はっと」に、漢字があることを初めて知った。

石川が生まれ育った長島地区は小麦の産地で、小麦粉を「はっとこな」と呼んでいた。

「どうして『八斗』なんだろう」。農家や製粉所で聞いて回った。1俵(5斗)の小麦をひくと、粉が5斗とふすま(皮くず)が3斗できる。それで「八斗」。名前の謎が解けると、知りたがり屋の性格に火がついた。

養蚕の手伝いに行っては、はっとをごちそうになった。定番はみそ味。つわりのひどい妊婦には酢みそ。農繁期の休憩には甘く煮たあずきを添えて。「食材や調味料が限られた中で、母親たちが絞った知恵が詰まっている」

石川は、こうして集めた知恵を次の世代に引き継ごうと、1997年に八斗文化研究会を設立。町内外で講習会を開いて、はっと研究の成果を披露する。

石川の好物は、根菜を入れたしょうゆ味だが、孫は好きではないらしい。「カレー味だと食べるんだが……」。研究は続く。

■川カニ使った看板料理

一関市川崎町薄衣で農家レストラン「ぬくもり」を営む千葉秀子(66)は、北上川で採ったモクズガニを「カニさん」と呼ぶ。「カニばっと」が店の看板料理だ。

カニばっとを作るのには、手間と根気がいる。生きたカニの足をぽきぽきと折り、こぶし大の甲羅をドライバーで割って、カニみそを取り出す。

ばらしたカニは、殻ごと石臼ですりつぶし、煮込んでスープを作る。そこにいよいよはっとが登場。仕上げにカニみそを加えると、鍋から甘い風味が立ち上る。素朴な味にひかれ、東京や大阪からも客が訪れる。

店は1999年、夫の庄平(69)と始めた。モクズガニの旬は、9月から10月。この時期には毎日、庄平が北上川にカゴを仕掛ける。年中カニばっとを味わってもらいたくて、夫婦でスープの保存方法を研究し、2002年から瓶詰の「川カニスープ」の販売も始めた。

店のしおりには、「おじいさんが、川からとってきたカニを煮ているときが幸せ」とのろけてあるが、目下の悩みは後継者の不在。「この味を伝えてくれるという人が出てきたら、うんと教えるよ」。目つきが途端に真剣になった。

■お盆ゆかりの一品を

20070923151412.jpg
佐藤トシエさん

一関市東山町に伝わる「切りばっと」。はっと生地をめん棒で伸ばし、うどんのように細く切り刻んだもので、迎え盆や来客の際にこしらえる特別料理だ。

同市東山町田河津の佐藤トシエ(63)は、約40年前に前沢町から嫁いで来て、初めて知った。「細長い切りばっとを頼りに、仏様が帰って来るように作るんだよ」。しゅうとが教えてくれた。盆の8月13日には欠かさず切りばっとを仏壇に供えてきた。

今年2月には主婦仲間8人で、町内の産直施設「季節館」に食堂を開き、郷土料理をふるまう。「切りばっとって何ですか」と尋ねた客が、「おいしかった」と帰っていくのが何よりうれしい。

■野菜練り込み多色化

20070923151646.jpg
小野寺一郎さん

一関市山目の製麺会社「小野寺製麺」の社長、小野寺一郎(53)は、色とりどりの「野菜はっと」をインターネットで販売し、伝統食に新風を吹き込む。

「5色のはっとがあったら、面白いかなと思って」。黄色はカボチャ、緑はモロヘイヤを生地に練り込んでいる。「サラダやラザニアなど、パスタ感覚でどうぞ」と提案する。

老人ホームや学校給食向けに、「冷凍はっと」も手がける。手作業で1枚ずつちぎってゆで、急速冷凍する。「つるっとした独特の食感は機械では出せない」。新風もやはり伝統の中から生まれている。

ーーーーーブログランキング参加中です。ご協力お願い申し上げますーーーーー
ーーー参考に成りましたら、1個でも3個でも5個でもポチッとお願いしますーーー
c_02.gif
2位内に押し上げて下さい。
20060922124908.gif
ペット20位以内目指せ。
a88x31a.gif
東北>?位。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へお願いします
人気ブログランキング【ブログの殿堂】お願いします




津波注意報の中、本州一番の今季初のサンマ(秋刀魚)水揚。岩手県宮古市。

津波注意報の中サンマ水揚げ 宮古(朝日マイタウン岩手)
2007年08月18日

20070819113120.jpg
本州では今季初のサンマ水揚げ=17日午前8時5分、宮古港で

本州ではいち早く、宮古市の宮古港に17日、今季初のサンマ水揚げがあった。

同市重茂の天佑(てんゆう)丸(19トン、乗組員6人)をはじめ、宮城、北海道に所属する、中、小型漁船4隻が計56トンを水揚げした。

午前5時の水揚げ予定だったが、南米ペルー沿岸の地震に伴う津波注意報が発令されていたため、約2時間遅らせて水揚げした。

猛暑続きで、先に水揚げされている北海道内で需要が伸びず、安値となっているせいか、宮古でも1キロ当たり150~210円と、昨年の初水揚げに比べて3分の1の安値だった。

天佑丸の吉川幸宏船長(44)は「本州なら少しは高くなるかと思ったが期待はずれ。家族の顔を見に帰ってきたようなもんだ」と苦笑いした。

ーーーーーブログランキング参加中です。ご協力お願い申し上げますーーーーー
ーーー参考に成りましたら、1個でも3個でも5個でもポチッとお願いしますーーー
c_02.gif
2位内に押し上げて下さい。
20060922124908.gif
ペット20位以内目指せ。
a88x31a.gif
東北>?位。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へお願いします
人気ブログランキング【ブログの殿堂】お願いします