FC2ブログ

ユーザータグ : 延期の記事 (1/1)

過剰反応でないのー沖縄行き修学旅行中止 新型インフルで徳島県の中学校

沖縄県は海外かよー

海を越えていくし、アメリカ人がいっぱいいるから、オイオイ。

そこまでしなくてもいいんじゃないのー。

政府がちゃんと水際で食い止めてくれて、国民の安全・健康を守ってくれてるのに、

せっかく楽しみにしてた生徒達には可哀想だろうし、検疫官に失礼だわねー。

海外じゃないし、景気も悪いし、キャンセルすることにより、どれだけ経済に悪影響をあたえることになるか。

過剰反応というより、いい子ちゃんぶってるとしか見えない。



沖縄行き修学旅行中止 新型インフルで徳島県の中学校
5月13日9時55分配信 琉球新報

 新型インフルエンザ感染が国内で初めて確認されたことを受け、徳島県の徳島市立城東中学校が沖縄行き修学旅行中止したことが12日、分かった。2年生約300人が28―30日に県内を訪れる予定だった。

徳島県教育委員会が9日に海外だけでなく国内を含めたすべての修学旅行について、中止を含め再検討するよう文書で各県立学校と市町村教委に通知したことを受け、中止を決めた。

 県内観光業界では、2001年の米中枢同時テロ後や03年のイラク戦争時に修学旅行中止が相次いだことから、拡大を懸念する声が出ている。徳島県教委と徳島市教委によると、県立学校と徳島市の小中学校のうち、12日までに沖縄行き修学旅行中止したのは城東中のみ。県立学校は海外訪問の予定だった2校と国内(主に関東方面)訪問予定の10校が中止や延期を決めた。

 城東中は昨年も修学旅行で沖縄を訪れた。小西敏晴校長は「教委の通知を受け、生徒の安全を第一に考えた。方面の問題ではないので、来年実施するかどうかは状況を見て検討する」と話している。

下記リンクのヤフーニュースです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090513-00000005-ryu-oki

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。★携帯・PC兼用です
★FC2 Blog Ranking東北  ★人気blogランキング・ペット部門
★くつろぐ全国地域ランキング  ★ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。
c_02.gif

20060922124908.gif

a88x31a.gif


にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ
スポンサーサイト



岩手県民として尽力して頂いた関係者の皆さんに御礼申し上げます。平泉、世界遺産「落選」…日本の候補地では初。

やはりかーと言う気持ちです。

5月の事前評価で指摘された項目を、覆すだけの反論文章を理解してもらえなかった。

浄土思想」を仏教圏以外の国に、英語文章にした場合、一般的な仏教との違いを理解できるのか。

浄土思想」と関連する9ツの施設のつながりを、どう説明するのか。

届かなかった想いは、尽力して頂いた関係者の皆さんも岩手県民も悔しいが、

正直な今の気持ちを言えば、「お疲れ様、もういいんじゃない」という率直な気分です。

浄土思想」の気持ちは、藤原一族をはじめ関係した伊達家、葛西家など、今も受け継がれているはず。

世界遺産登録は逃したものの、岩手と言えば「平泉」と一番に出る地名。

県庁所在地の盛岡市や、平泉町の隣の一関市よりはるかに有名であり、

今後の観光産業や商業に全く影響は無いと確信しています。


平泉世界遺産「落選」…日本の候補地では初
7月7日9時48分配信 読売新聞

カナダ・ケベックで開催中の国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は6日午後(日本時間7日午前)、日本政府が推薦していた「平泉の文化遺産」(岩手県)について世界遺産への登録延期することを決めた。

登録延期」は4段階評価のうち下から2番目で、日本の候補地としては初の事実上の落選。文化庁は今回の決定を分析したうえで、改めて「平泉」の推薦書を提出し、2011年度の登録を目指したいとしている。

世界遺産委員会は今月2日から開かれ、「平泉」を含めた文化遺産と自然遺産の候補地計43件を審議している。文化庁に入った連絡によると、奥州藤原氏が12世紀、平泉を中心に「浄土思想」に基づいて進めた町づくりについて、「平和の希求」といった点で文化的価値を認める意見もあったが、委員会としての合意は得られなかった。

文化庁は「世界遺産の審査が厳格になっていることに加え、平泉に顕著で普遍的な価値があるということを証明しきれなかった」とみている。

「平泉」は、国宝の中尊寺金色堂や毛越寺など、同県平泉町、一関市、奥州市にまたがる寺院や造園など計9か所が対象。

これに対し、ユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議(ICOMOS)」は今年5月、「普遍的価値の証明が不十分」などとして登録延期を勧告。このため政府は、推薦書を補足する文書を新たに提出し、〈1〉平泉の浄土思想には、現代に通じる「平和希求」「万物共生」「自然との融合」の精神がある〈2〉敵味方や善悪を超え、絶対平和を希求する姿勢はユネスコ憲章の精神にも通じる--などと訴えていた。

現在の世界遺産は851件。日本は文化遺産と自然遺産合わせて14件登録されているが、近年は新規登録が抑制される傾向にあり、登録は厳しくなっている。

渡海文部科学相は「今回の結果は大変残念。推薦書の再提出に向け、最大限の努力をしてまいりたい」とのコメントを出した。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080707-00000008-yom-soci

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です★クリックして順位を覗いてください。
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。

(関連ニュース)

【電子号外(PDF形式、1.5M)】

「平泉」は登録延期 世界遺産の壁高く (07/07)
 
カナダのケベック市で開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第三十二回世界遺産委員会は六日(日本時間七日)、新規登録物件の審議を行い、日本政府が推薦した「平泉-浄土思想を基調とする文化的景観」の世界遺産(文化遺産)登録について「登録延期」とすることを決めた。日本が推薦した物件で登録が見送られたのは初めて。

 国際記念物遺跡会議(イコモス)の勧告通り厳しい評価となり、県民の願いは届かなかった。

 登録を目指すには、推薦書の再提出、イコモスの再調査を受ける必要があり、文化庁や県、平泉、一関、奥州の関係三市町は登録に向け、再挑戦を目指すことになる。

 「平泉」については、五月下旬にイコモスが「顕著な普遍的価値の証明が不十分」などとして「登録延期」を勧告。文化庁と県教委、関係三市町は、勧告に対する反論のための説明資料を作成し、達増拓也知事らが委員国の在日公館を訪ねて支援を要請したほか、外務省も委員国にある在外公館を通じて本国に理解を求めた。

 ユネスコ日本政府代表部の近藤誠一特命全権大使も、フランス・パリで各国のユネスコ大使に「平泉」の価値を分かりやすく説明。世界遺産委会場でも連日、委員国の出席者に支援を促したが、勧告を覆すには至らなかった。

岩手日日新聞に上記のような記事が有ったので、原文に一切、手を加えずそのまま引用・転載しました。2008年7月07日、岩手日日新聞より」