FC2ブログ

ユーザータグ : 大崎市の記事 (1/1)

東北の嫁不足農家を狙う結婚詐欺。

今日は、まーまー天気も良く気温も20度近く、

早速、トマト、ミニトマトの苗を定植しました。

やっと始まりました。まだ2-3日はかかりますねー。
そのうち、写真をUPします。

金魚類がそろいました。これもそのうちUPします。

あとは、小鳥類かー、今、問屋で扱っているんだかなー?
どうしても、犬・猫ばっかりで、たいして儲からない、小鳥や小動物は無くなってますねー。



韓国・中国人の結婚詐欺が横行しているそうです。

私のいとこの嫁さんは中国人です。
近所にも、結構外人の嫁さんがいますねー。
ただ確かに、途中で消えたり、失踪例も多々あるのも事実です。

本気で嫁になろうと来日する方も多いのですが、
都会をイメージして来て、東北農家のギャップに逃げだす事例も多いですねー。

今回の記事は、はなからだますつもりですから、もう少し受け入れ側も精査しないと、

けっつの毛まで(尻毛)までだまされ盗られますよ。




嫁不足…狙われる東北農家 純粋な男心を弄ばれた被害者の心の叫び
5月16日13時17分配信 産経新聞

ジャパンgoビトウィン協会
ジャパンgoビトウィン協会大崎市内(写真:産経新聞)

 嫁不足-。東北農家にとって深刻な問題を逆手にとるように、中年の独身男性を狙った悪質な結婚詐欺が横行している。宮城、山形両県で被害を名乗り出ただけでも約30件、被害総額約1億円。業者が仲介した韓国人や中国人の女は男性を結婚する気にさせると多額の金をせがみ、突然行方をくらませる。背後にブローカーの陰もちらつくが、捜査当局は詐欺容疑での立件には難色を示す。被害男性の怒りの声が切なく響く。「人生最後のチャンスだと思ったのに…。何とか金だけでも返してくれ」。(中村翔樹、吉原知也)

 ■「最後のチャンス」…家族の反対押し切り、結納金に300万円 

 宮城県北部の田園地帯。代々続く農家の跡を継いだ中年の男性が韓国人の女と知り合ったのは、昨年のことだ。結婚仲介業者を名乗る男が自宅を訪れ、唐突に「この女性と交際してみませんか」と提案してきた。

 男の背後には、伏し目がちに立つ若い女。男は「1週間暮らしてみてください。きっと気に入りますよ」とたたみかける。男性は不審に思いながらも、「断ってはかわいそう」と受け入れてしまった。

 しばらくして、男性は結婚を前提とした交際を決意。業者には、預金を切り崩して用意した「結納金」約300万円を支払った。家族からは猛反対されたが、「これまで女性との交際に恵まれず、農家なので嫁の担い手も少ない。これが最後のチャンスだと思った」と押し切った。

 ようやく手に入れたかに思えた伴侶(はんりょ)。だが、その幸せは長くは続かない。業者に金を支払った直後から、女が急に金をせがむようになった。

 「親に会いに帰国したい」「母国で運転免許を取得したい」「実家に借金がある」…。

 1回につき40~50万円の要求が何度か続き、さすがに預金が底を尽いて渡せなくなった。

 すると、女の態度は急変した。これまで朝早く起きて草むしりを手伝うなど、熱心に働いていたことがうそのように、怠惰な生活を送るようになった。

 そして、出会いから半年後のある日、「友人の結婚式があるから帰国する」と言い残して出かけたまま、戻らなかった。買い与えたブランド品の指輪やネックレスも見当たらなかった。

 被害男性は怒りをぶつけた。「女に未練はない。残された家族のためにも、何とか金だけは返してくれ」

 宮城県の被害対策弁護団によると、宮城、山形両県の男性から4月末までに約30件の相談が寄せられ、被害額は1人につき300~320万円程度。相談者は40~60代で、最も多いのが農家だった。

 被害男性は、宮城県大崎市にある2つの結婚仲介業者を利用。男性が新聞広告などを見て連絡すると、業者が一方的に中国人や韓国人の女らを連れてきて、1週間程度、共同生活を送るように勧めるという。

 この期間は「ホームステイ」と呼ばれ、親密な関係になれば、結納金名目の成功報酬を業者に支払う。金額は女性の容姿や年齢によって変わるというが、「一般の結婚仲介業者より割高」(弁護団)のようだ。

 ■外国人の嫁に活路…高齢の両親を勧誘? 警戒心の低さも裏目に

 なぜ、東北、とりわけ農家でこうした被害が広がっているのか。背景には慢性的な嫁不足があり、親類縁者から結婚相手を紹介してもらう習慣が根付いているという事情がある。

 この問題に詳しい行政書士の佐々木薫行氏によれば、結婚仲介業者が農機具の訪問販売などを装って独身男性を探し回り、女性を紹介するという手法が昔からあるという。続けて説明する。

 「地元の自治体がかつて、嫁不足解消の手段として日本人だけに頼らず、外国人を積極的に呼び寄せた経緯もあり、彼女たちを受け入れる土壌ができていた。悪徳業者はそこに目をつけたのではないか」

 外国人女性の斡旋(あっせん)の先駆けとされる山形県戸沢村では平成元年からの2年間で、村の支援事業によって11人が韓国人女性と結婚した。村は「東北の農村は嫁不足という共通の課題を抱えており、外国人女性との結婚にそれほど違和感を覚えないだろう」という。

 田植え作業が真っ盛りを迎えた宮城県大崎市。ここでも一時期、農家の男性と外国人女性の「結婚ブーム」があった。数年前に夫と死別し、50代で独身の一人息子と暮らす母親(80)が、約2年前の出来事を振り返る。

 息子の留守中に結婚仲介業者が自宅を訪れ、何度か韓国人女性を紹介された。息子に相談すると、「母親の介護で金がかかる。収入もそれほど多くない。紹介料を払ってまで結婚相手を見つける余裕はない」と見向きもしなかった。

 「まずは高齢の親を説得しようということだったのかしら」と母親。息子は後日、「自分がもう少し若かったら、話に乗っていたかもしれない」と打ち明けたという。

 母親は昔ながらの木造平屋の自宅を背にし、こう話して苦笑いを浮かべた。

 「もしお嫁さんがいてくれたら、毎日がどれだけ楽しくなるだろうと考えることがある。息子と2人暮らしを続けていくには、この家は大きすぎるのよ」

 嫁不足に加え、被害の広がりに拍車をかけているのが、農家の男性の警戒心の低さだ。出会って間もない外国人の女にあっさりとクレジットカードを預けてしまい、逃げられたケースもあったという。

 ある行政書士は「農家の男性が結婚相手に望むのは、食事を作り、洗濯し、風呂を沸かすという、昨今では少なくなってきている女性像。だから一時的にでも、外国人女性が熱心に家事をこなせば、簡単に気を許してしまう」と話す。

 春の田起こし、代掻き、田植えに始まり、夏の草取り、秋の収穫を終えるまで家族ぐるみの作業が続く米作りにおいて、嫁はのどから手が出るほどほしい貴重な戦力。関係者からは「言葉は悪いが、農家の男性の『誰でもいいから』という願望につけこまれている」という皮肉も聞かれる。

 今回の詐欺被害で新たな手口として注目されているのが、結婚を前提に同居しながら、結婚しないうちに女が姿を消す点だ。「結婚生活を一定期間過ごしてからいなくなる旧来の手口とは異なり、手っ取り早く金を奪う悪質な方法だ」と、弁護団長の菊地修弁護士は非難する。

 ■被害の自覚が希薄?…ブローカーの陰も捜査当局は立件に難色

 弁護団によると、被害男性の大半が女との同居生活を1年未満で終えている。計画的とも言える女の手口から、結婚仲介業者に外国人の女を供給するブローカーの存在を指摘する関係者もいる。

 「安定的に女を男性に紹介するには、ブローカーの存在が不可欠。女は男性の元を離れた後、ブローカーに金を渡している可能性もある。女を繰り返し利用することを考えれば、結婚して戸籍に残るようなことは避けるはずだ」

 結婚仲介業者の言い分はどうなのか。今回、被害男性が利用していた2つの業者のうち、「ジャパンgoビトウィン協会」は産経新聞の取材に対し、疑惑を真っ向から否定する。

 「約10年前から結婚仲介事業を開始し、これまでに多くの男性に女性を紹介してきた。責任を持って紹介を続けてきた。詐欺まがいの仕事をしていて、10年も会社は存続できない」

 紹介する女性には日本人も含まれ、ブローカーの存在についても「広告などで募った女性。ありえないことだ」と語気を荒らげる。

 捜査当局は、業者の行為が詐欺容疑に当たるかどうかの判断を保留する。宮城県警の捜査関係者によれば、業者が当初から男性の金を巻き上げる目的で女を紹介していたかどうかを立証する必要があり、それが障壁になるというわけだ。

 この捜査関係者は「業者が『出会いをおぜん立てしただけ』と言い張ればそれまで。成功報酬のような金を受け取っていても、それは他の結婚仲介業者もやっていること」として、違法性はないとの見方を示す。

 弁護団も「まずは集団訴訟で解決の糸口をつかみたい」として当面は刑事告訴を見送る方針で、6月にも被害男性向けの説明会を開くという。

 それでは、被害を食い止めるにはどうすればいいのか。今回紹介された女が、何らかの滞在資格を持って日本に居住していたことが、さらに問題解決を難しくしているという。ある行政書士は訴える。

 「最初からだまそうと思って紹介されてくる女を、結婚相手に困る男性が見抜くのは難しい。こうした問題に特効薬はなく、捜査当局や行政が一体で、詐欺被害にできるだけ早く気づかせる態勢を整えていく必要がある」

 弁護団によると、相談は被害男性の両親や兄弟からが大半で、本人が直接連絡してくることはまれだという。ある親は「息子に詐欺にあっているんじゃないかと忠告しても聞き入れてくれない。どうすればいいのか」と泣きついてきた。

 この期に及んでも、あきれるほどの純朴さを見せる被害者に、関係者は言い放った。

 「恥ずかしくて言い出せないのならまだしも、詐欺にあったことさえ自覚していないのであれば、手の打ちようがない」


下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100516-00000517-san-soci

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へa88x31a.gif
スポンサーサイト



カンガルーは存在しても居なくてもよい。

カンガルー騒動宮城県大崎市真山地区で、謎の動物の足跡?が写真に収められていたそうだ。

謎と言ってます、カンガルーとは言ってません。

どうもここまでくると、怪しいと思ってしまいます。

カンガルーをネタに、あやかり商品を発売して一儲けしようと、みえみえですねー。

商魂たくましくていいと思います。

岩手県では「お猿の居るはんこ屋」はあります。

では私も、何か話題造りをしましょうかねー?



真山カンガルー酒

真山カンガルー酒2

野良カンガルーの足跡!?撮った!…宮城県大崎市
2月8日8時0分配信 スポーツ報知

 昨年秋から謎の“野良カンガルー”の目撃情報が相次ぎ、騒動になっている宮城県大崎市の真山地区で、地元住民が問題の動物が付けた可能性もある足跡の写真撮影に成功したことが7日、分かった。初の“物証”の登場で、地元のフィーバーは過熱。既に発売中のカンガルー酒に続き、「カンガルーまんじゅう」「カンガルーせんべい」など“キャラクターグッズ”の発売も検討し始めた。

 東北の農村で巻き起こっているカンガルー騒動で、謎の動物の足跡?が写真に収められていたことが明らかになった。

 撮影者は、同地区に住む大崎市会議員の笠森健一さん(58)と妻の君子さん(57)。昨年12月27日、折しも、遅めの初積雪があった翌日のこと。雪の上には、くっきりと数本に分かれた指を持つ動物の足跡が残されていた。

 君子さんは証言する。「近くの牧草地で撮りました。午後2時半ぐらいです。地主さんに聞くと、朝はなかったというんです。あの日は暖かかったから、昼のうちにエサでも探しに動き回っていたんでしょうか」。横に写る成人男性の長靴の跡(26~27センチ)と比較して、20センチ近くはあるとみられる足跡。縦に2つ残された足跡は、間隔が約1メートル10センチあるという。「カンガルーは、この間をピョンとはねたんですかね」

 実は君子さん自身も、昨年10月に車を運転中に、道端に座るカンガルーらしき動物を見た目撃者の一人でもある。「クマは冬眠中だし、80年ここに住んでるウチのおじいさんも、“ウサギにしては大きい”って言ってます」。健一さんも「よく目撃される辺りなので、カンガルーの足跡ではないか」と信じている。ただ、動物園のカンガルー係に見せると「よく分からないって言われた」とはいう。

 だが、写真という手応えを得た健一さんは、町おこしに張り切る。「今はカンガルー酒しかないけど、カンガルーまんじゅう、カンガルーせんべいを作るとか、いろんなことを考えてます。私たちは地元の神楽(かぐら)保存会に入っているんですけど、名前が似てるから“カンガルー保存会”も作ろうかって」

 地元の玉造商工会では、このほどホームページ上で、地図、写真の掲載を始め、目撃情報の募集も始めた。6年以上前の目撃情報もあり、実在するなら何度も越冬しているはずの野良カンガルー。地元では、温かく見守りつつ、この冬も越して、姿を見せてくれる日を待っている。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000077-sph-soci

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
◎携帯用です。
FC2 Blog Ranking東北
ブログ村 東北ランキング
くつろぐ全国地域ランキング
人気blogランキング・ペット部門

◎PC用です。押して頂けると鳴いて喜びます。
     c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へa88x31a.gif

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。

やっかいものアメリカザリガニが高級食材に!宮城県大崎市田尻町

アメリカザリガニは、宮城県やココ岩手県でも、稲作農家の厄介者だ。

田んぼのクロに穴を開け、水を減らしたり田植えをしたばっかりの苗を、ハサミでチョキンと切ってしまう。

このニュースは田尻産だそうだが、岩手にもウヨウヨ居るよー

減反で使わない田んぼで、それなりの環境で育てれば、エビちゃんやカニちゃんに匹敵する食材となるんじゃないかなー?
ザリガニ
チョキチョキしちゃうぞー


ザリガニ大崎市田尻産、都会人に好評 北欧料理店が取り寄せ /宮城県
10月21日12時0分配信 毎日新聞

 大崎市田尻の水田地帯に生息するアメリカザリガニを東京都心のスウェーデン料理専門店が取り寄せ、北欧定番メニューの「香草入りボイルドザリガニ」として提供している。店側は「水質環境が良いのか、田尻産は申し分ない素材」と評価。水田を荒らす嫌われ者が都会人の舌をうならせる。

 ザリガニの捕獲・発送役は田尻でビオトープ園メダカの郷」を主宰する高橋孝憲さん(61)。あぜに穴を開け苗をちょん切る外来種を退治しようと、3年前、地元有志と「アメリカザリガニを食べて減らす会」を作り年数回、捕獲し試食会を開いている。その模様を民放テレビ局が今夏放映したのを東京・赤坂の料理店「ストックホルム」の料理長が見て高橋さんに連絡したのが仕入れのきっかけになった。

 ボイルドザリガニは北欧の春から秋の野外料理の定番という。同店は38年前の開店時から東京・築地市場経由で茨城県・霞ケ浦産を使用してきたが近年、品不足がちで高橋さんに捕獲を依頼した。
 高橋さんは今月半ばまで毎週2回、2~3キロを生きたまま発送。店側は大きめのサイズとプリプリした肉質を絶賛。北欧人だけでなく、味わいになれた20~60代の日本人がリピーター客になっているという。

 築地でのザリガニの卸価格は1キロ2500円と毛ガニと同じぐらいの価格という。高橋さんは1キロにつき1000円の捕獲・発送手数料を受け取り、園の運営費などに充てる。

 ザリガニは冬眠期に入り捕獲・発送は中断。店のメニューからも外れるが、来春の仕入れ再開は約束済み。千葉県内の淡水魚業者や九州方面の居酒屋からも取り寄せの打診が来ている田尻産ザリガニ。高橋さんは「都会などで喜ばれるなら田んぼの悪役も本望では」と話す。【小原博人】

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000037-mailo-l04

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です
FC2 Blog Ranking東北
ブログ村 東北ランキング
くつろぐ全国地域ランキング
人気blogランキング・ペット部門

押して頂けると鳴いて喜びます。
     c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へa88x31a.gif

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。

「日本一の水道水」に問い合わせ殺到

台風一過ではなく、小雨がパラついたり、かと思えば太陽が顔を出したり、きつねの嫁入りだったり、コロコロ変わる天気模様でした。

そんでも寒くなりました。
朝方は5-10度、最高気温が10-15度と着実に冬へ向ってるって感じかなー。

山を背負ってる所の水道は美味しいですねー

私の千厩町は昔は河川から塩素消毒して上水道にしてました。その川の上流には酪農家があり、牛のウ○コやオシ○コが混ざって、マズイ・マズイ。
街中でお茶などを飲まされると、虐待にすら感じたものです。
私等、農村部や郊外では自家水道があるから、結構美味しい水を飲んでますよ。



「日本一の水道水」に問い合わせ殺到
10月8日15時15分配信 河北新報

 宮城県大崎市鳴子温泉のペットボトル入り水道水「鳴子の水」がテレビ番組の企画で「水道水日本一」に選ばれ、「どこで手に入るのか」と問い合わせが市に相次いでいる。

 鳴子の水は番組で「まろやか」と評されたが、災害用の備蓄水のため残念ながら非売品。
「なぜ売れないのか」と詰問調の電話もあり、担当者は「日本一は名誉だけど…」と困惑気味だ。

 コストを考えると、販売目的の生産は難しいというが、せっかくの日本一の看板。
市は「ぜひ鳴子温泉に足を運び、風呂上がりにおいしく味わって」と誘い水を向けている。(大崎)

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000014-khk-l04

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です
FC2 Blog Ranking東北
ブログ村 東北ランキング
くつろぐ全国地域ランキング
人気blogランキング・ペット部門

押して頂けると鳴いて喜びます。
     c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へa88x31a.gif

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。

同じ高校2年生の娘を持つ親として一言。母親の頭に切りつけた女子高校生を逮捕。

子供をにくいと思う親などドコにも居ない。

生活が忙しかったり、仕事でかまってあげられない。悩みを聞いてあげられない時もある。

親はボロを着ても、子供だけは世間の子供達と同じように、苦労させないで、

いい服を買い与え、美味しい物を食べさせ、携帯やPCを買い与え、何不自由なく育ててはいけない。

他家は他家、我が家は我が家。

一緒に食事を取れない時もあろうが、子供とめんと向かって話しをする。

子供の話そぶり、心のSOSを親は早期に感じ取らなければいけない。

親を殺すのはまだまし。我が子に殺されるならまだまし。

原宿殺人のような無差別殺人にならないならまだまし。



母親に切りつけた女子高校生を逮捕
9月2日8時39分配信 産経新聞

母親包丁で切りつけて重傷を負わせたとして、宮城県古川署は2日、殺人未遂の疑いで、同県大崎市高校2年の少女(16)を逮捕した。「理解も心配もしてもらえなかった。殺すつもりだったが、血が出てびっくりしてできなかった」などと供述し、容疑を認めているという。

調べでは、少女は1日午後9時50分ごろ、同市の自宅で、一緒の部屋で寝ていた母親(47)の包丁で切りつけて殺害しようとした疑い。

母親包丁を両手で押さえて抵抗し、のほか手などにもけがを負い重傷。仙台市内の病院に搬送された。命に別条はないという。少女にけがはなかった。

少女は同署の調べに対し「包丁は台所から持ってきた」と供述しているという。少女は両親と祖父母の5人暮らし。母親の悲鳴に気付いた家族が119番通報した。同署員が駆けつけたときは少女は茶の間で泣き続けていたという。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000904-san-soci

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です★クリックして順位を覗いてください。
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。

「弁慶の松」を救え! 土壌改良材散布

「弁慶の松」を救え! 土壌改良材散布(朝日マイタウン岩手)
2007年12月25日

平泉町中尊寺参道入り口にあるアカマツの老木「弁慶の松」を元気づけようと24日、宮城県大崎市有機肥料販売会社ベルツ」が、土壌改良材約450キロを無償で散布した=写真。
まつ

土壌改良材を散布する作業員=平泉町中尊寺参道前で

同社の鈴木充社長(64)が昨年、毛越寺門前のアカマツ周辺の土壌改良作業に取り組んだのが縁で実現した。弁慶の松は、武蔵坊弁慶の墓の傍らにあり、樹齢300年とも言われる。町内では「細い枝の張りが弱くなってきた」と心配する声も聞かれる。

散布した土壌改良材は、ブナ、カエデなどの広葉樹を800度で焼いた灰状のもの。「酸性雨などで酸性化した土壌を、弱アルカリ性に変えるものです」と鈴木社長。散布作業には中尊寺の園芸担当者も加わった。効果があれば、境内で使うことも検討するという。


ーーーーーーーーーーーーブログランキング参加中です。ーーーーーーーーーーーー
意欲向上の為、参考に成りましたら、1個でも3個でも5個でもポチッとお願いします。
c_02.gif
           クリックをお願いします。
20060922124908.gif
           クリックをお願いします。
a88x31a.gif
           東北>?位。クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へクリックをお願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】クリックをお願いします。

舛添厚労相の強い意思!国民感情と信念で宮城県大崎市の元職員を刑事告発=年金保険料の横領容疑-社保庁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000084-jij-pol
舛添厚労相の今回の刑事告発は支持する。
この旧田尻町職員は住民からの年金約28万円を横領し返済はしたが懲戒免職と成った。

宮城県大崎市は、懲戒免職で社会的制裁を受けた点などを総合判断して見送りを決めていた。

しかし、返済し懲戒免職とはなったが、ここを許すと歯止めが利かない。

返済すればいいんだ、では国民が納得しない。

見せしめ的告発のように思えるが、やはりこれぐらい、もしくはこれ以上の事をしないと、自民政権をはじめ、国民が納得しないだろう。


宮城県大崎市の元職員を刑事告発年金保険料の横領容疑-社保庁
10月12日14時31分配信 時事通信

市区町村職員による国民年金保険料の横領問題で、社会保険庁は12日、約28万円を横領して2001年に懲戒免職となった宮城県大崎市(旧田尻町)の元職員を、業務上横領容疑で同県警に告発した。同庁の要請に対して市が告発を見送ったのを受けた措置で、同庁が自治体職員の保険料横領を告発するのは「把握している限り、初めてではないか」(総務部)という。

ーーーーーブログランキング参加中です。ご協力お願い申し上げますーーーーー
ーーー参考に成りましたら、1個でも3個でも5個でもポチッとお願いしますーーー
c_02.gif
2位内に押し上げて下さい。
20060922124908.gif
ペット20位以内目指せ。
a88x31a.gif
東北>?位。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へお願いします
人気ブログランキング【ブログの殿堂】お願いします