FC2ブログ

ユーザータグ : 商品の記事 (1/1)

そんな御堅い事を言わないで。「合格祈願済み商品」で神社本庁が“物言い”

結局、神社庁の言いたいのは、合格したかったら本人が神社に来て直接お払いを受けなさい、

合格グッズは境内で販売する、お守りや用品だけしか許さないと言ってるようだ。

行きたくても行けない受験生もいるだろうし。

さすがに受験生だって、合格グッズを食べたり飲んだりしたって絶対合格するとは思ってはいないだろう。

合格グッズを企業が作る場合、ちゃんと神社へ行って合格祈願をして、それなりの祈願料を払ったのだろうから、なんら問題はないはず。

合格グッズを法外な価格で販売したりしては問題もあろうが、

気持ちのよりどころとして、いいんじゃないのかなー

合格すればお礼参りに来るだろうし、

不合格だったとしても、裁判を起こす人なども居ないだろうに。




「合格祈願済み商品」で神社本庁が“物言い
2月19日8時6分配信 産経新聞

 神社で祈祷(きとう)を受け、パッケージに「合格祈願済」などとうたう“合格グッズ”の発売が相次いでいることを受け、神社本庁(東京都渋谷区)が「神社の尊厳を損なうことになる」と全国の神社庁に同種の祈祷の問い合わせには応じないよう通達していたことが18日、分かった。神社本庁では「営利優先の商業活動が顕著になっていることは遺憾。今後の神社運営に大きな影響を与えかねない」と懸念を示している。

 神社本庁祭務部によると、受験シーズンを控えた昨年末ごろから、「◯◯神社 合格祈願済」などとうたった商品が大手食品メーカーや文房具メーカーから相次いで発売され、それに伴い、「どこの神社にお願いしたら祈願商品が作れるのか」という問い合わせが神社本庁に殺到した。

 本庁では「御利益を商売に利用するようなことはしないでほしい」と回答を繰りかえしたが、問い合わせが絶えず、全国の神社庁に通達することを決めた。

 通達を出したのは先月中旬。企業からの問い合わせが相次いでいることを伝え、「応じられないよう」と通知している。

 神社本庁では「本来、御利益のあるお守りやお札は、直接その神社に出向いて受けることが原則」とし、「『祈祷済』とした商品の販売を一度許してしまうと、その後無断で神社名が使われてしまうなど、神社の運営に大きな影響を与えかねない」と話している。

 「学問の神様に祈願していただいた『祈願焼のり入り』」と書かれたカップラーメンなど、すでに数多く発売されている“合格祈祷済みグッズ”。その中の一つ、長岡天満宮(京都府長岡京市)で合格祈願を受けた梅果汁を使用したキャンディ「ハイチュウ 合格梅味」を先月発売した森永製菓では、「受験生のお守りになってほしいと企画した商品。ご協力いただいている神社からパッケージについても許可もいただいているので問題はないはずです」と話している。

下記リンクのヤフーニュースです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000526-san-soci

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。★携帯・PC兼用です
★FC2 Blog Ranking東北  ★人気blogランキング・ペット部門
★くつろぐ全国地域ランキング  ★ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。
c_02.gif

20060922124908.gif

a88x31a.gif


にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ
スポンサーサイト



伊藤ハム工場の井戸水が旧日本軍に占領されていた「毒ガス室」からシアン化水素漏出混入。

我が家も自家水道なんですよ。

自家水道だからって安心とは言えなくなりましたなー。

まー山ばっかりの場所だし、旧日本軍跡など無いから大丈夫だと思いますが、

水質検査しようかしらねー。

自分でバックホーで粗掘りして、直径1メートル高さ1メートル円柱を5本埋めてます。下2本分は手掘りでしたなー。20年も前です。鉄分がやや多い感じはしますが、ここまでまだ死なずに生きてますので、よしとしますか。


伊藤ハム工場近くに「毒ガス室」 シアン化合物 旧日本軍跡から漏出か
10月29日3時11分配信 産経新聞

伊藤ハム東京工場千葉県柏市)の井戸水から基準値を超えるシアン化合物が検出された問題で、かつて同工場の約300メートル東に旧日本軍の「毒ガス室」と呼ばれた施設が存在したことが28日、分かった。環境省が全国の旧日本軍施設の管理状態を調べる中で、平成18年に明らかになった。施設跡から漏れたシアン化合物が、井戸水から検出された可能性があり、柏市保健所などが関係を調べる。

 環境省によると、旧日本軍が開発した毒ガス弾の一つに、青酸ガス(シアン化水素)を瓶詰めしたものがあるという。同省は平成15年に茨城県神栖町(現神栖市)で地中に旧日本軍の毒ガス成分が染み出し、近隣の井戸水を飲んだ周辺住民に健康被害が出た問題を受け、各地で調査していた。

 同省の資料や当時の部隊関係者によると、工場東側の一帯は終戦まで軍用地で、兵舎や弾薬庫などがあった。駐留部隊の少尉だった男性が作成した見取図にも「毒ガス室」の存在が記載され、部隊で勤務した男性(83)は取材に、「『ガス講堂』と呼ばれ、ごく一部の兵が攻撃や防御の教育を受けるための施設があった」と証言した。

 シアン化合物はメッキ工場の工程で使用されるケースもあるが、伊藤ハムや柏市保健所は、現在まで周辺にシアン化合物を用いた工場は確認していない。同社は「工場は昭和43年にできたが、周辺の『毒ガス室』は初耳」(広報・IR部)としている。

   ◇  

 伊藤ハムは28日、原因究明のため、同工場の操業を29日から停止すると明らかにした。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000510-san-soci

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。