FC2ブログ

ユーザータグ : 北の湖の記事 (1/1)

当然の結果。北の湖理事長が辞任<大相撲大麻疑惑>

当然でしょうね。こんなに北の湖理事長になって不祥事が相次いだのですから。

しかも自分の弟子の大麻吸引ですし。

露鵬と白露山も解雇でしょうね。本人達は否定しているものの、検査で引っ掛かってては、無理でしょう。

後任人事を考えれば、力士時代に北の湖に匹敵する実力者と言えば「千代の富士」が本命でしょうね。

なんにせよ、これからは良い方向に向かって欲しいですね。



大相撲大麻疑惑北の湖理事長辞任…一連の事件引責
9月8日13時13分配信 毎日新聞

大相撲のロシア出身力士の一連の大麻事件を巡り、日本相撲協会の北の湖理事長(55)=本名・小畑敏満=が理事長職を辞任することになった。関係者によると、北の湖理事長は8日、東京・両国国技館で開かれた理事会で「責任を取って辞任する」と話したという。

北の湖理事長
厳しい表情で部屋を出る北の湖理事長=東京都江東区で2008年9月8日午前9時12分、木葉健二撮影

【写真特集】角界大麻疑惑

 北の湖理事長は02年に理事長就任。今年2月の理事長選挙で4選を果たしていた。理事長の不祥事による任期途中の辞任は、1957年5月に、協会の相撲茶屋(現国技館サービス)の不明朗な経理問題で割腹自殺を図った出羽海理事長(元横綱・常ノ花)以来51年ぶり。

 北の湖理事長は北海道出身。現役時代、24回の優勝を飾り、70~80年代に一時代を築いた名横綱。85年初場所限りで引退。96年の理事選挙で初当選し、理事は現在7期目。指導普及部長や事業部長を経て、02年に時津風理事長(元大関・豊山)に代わり、9代目理事長に就任した。

 しかし、昨年の時津風部屋力士暴行死事件、朝青龍のサッカー騒動による2場所連続出場停止処分など、協会の体質を問われる事件や騒動が噴出。今回も8月に若ノ鵬が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕され、今月に入っては露鵬と白露山の兄弟が、日本相撲協会の抜き打ち尿検査で陽性反応が出る事態に発展。これに対し、北の湖理事長は、あくまで両力士の言葉を信じる姿勢を崩さず、協会内に理事長の指導力や資質に疑問の声が上がっていた。【上鵜瀬浄】

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080908-00000039-mai-soci

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です★クリックして順位を覗いてください。
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。
スポンサーサイト



地に落ちた国技相撲!世界反ドーピング機関の結果をも押し出し。北の湖理事長の責任は大きい態度は横柄!

先に大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された若ノ鵬(ロシア出身)と同じ露鵬白露山兄弟。

この3人は全く、異国の地日本に来て会ったりお茶したりしなかったのだろうか?

そんな事はないだろう。必ず会っているハズ。

若ノ鵬は大麻や吸引器具の物証が出たので、解雇に追い込まれた。

その際、露鵬白露山も警視庁に事情聴取されている。若ノ鵬は露鵬白露山とは関係ないと話しているが、押収された吸引器具や大麻から露鵬白露山の痕跡が出れば、最早言い逃れはできまい。

しかし、世界反ドーピング機関WADA)から認定を受けている国内では唯一の専門機関、三菱化学メディエンスの調査結果を無視しした結果となる。

いわば、世界を敵に回した事になる。

先に逮捕された若ノ鵬を解雇しその親方の二代目若乃花の親方の監督責任を問って、厳しい処置をした北の湖理事長

尿検査で大麻陽性反応を示し限りなき黒の結果が出ている、自分の弟子達。

もはや、言い逃れはできまい。

このまま露鵬白露山が秋場所に出場し、のほほんと理事長のイスに居座るなら国技相撲も終焉となるだろう。



露鵬白露山 精密検査も大麻陽性
9月6日15時59分配信 産経新聞

日本相撲協会による抜き打ちの簡易尿検査大麻陽性反応を示したロシア出身の幕内露鵬(28)=大嶽部屋=と十両白露山(26)=北の湖部屋=は、専門の検査機関による精密検査でも大麻に陽性反応を示したことが6日、分かった。早急な対応を迫られる相撲協会の北の湖理事長(元横綱)は「状況によっては週明けにも理事会を開くことを考えている」と述べた。

 6日午後には役員以外の親方が東京・両国国技館で「年寄総会」を開催。理事長の辞任を求める声が出るのは必至の情勢となった。

 同協会は4日に両力士の検体を提出。関係者によれば、検査機関の三菱化学メディエンスから5日夜に相撲協会に通知された。

 簡易尿検査で大麻に陽性反応を示したことについて、露鵬、白露山は一貫して使用を否定。露鵬は6日「やっていない」とあらためて否定し、14日初日の秋場所に出場する意向を示した。

 この結果を受け、警視庁は今後、2人から再度、事情を聴くことを検討し、任意で捜査を進めるとみられる。

 白露山の師匠でもある北の湖理事長は「本人たちは(大麻の)使用をずっと否定しているのだから、この段階で何かを言えるものではない。いろんな鎮静剤などの成分が入っているかもしれないので、また違うところで検査してもらいたい」と話し、検査を新たにやり直す意向を示している。

 しかし、三菱化学メディエンスは、世界反ドーピング機関WADA)から認定を受けている国内では唯一の専門機関。5日の横綱審議委員による総見でも、北の湖理事長の責任問題を含めた厳しい意見が出ていた。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080906-00000121-san-soci

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です★クリックして順位を覗いてください。
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。