FC2ブログ

ユーザータグ : 初場所の記事 (1/1)

ヒールが主役を食う!朝青龍が復活V!横綱同士の決定戦制す

場所前、誰が朝青龍優勝を予想したでしょうか。

勝負世界は、勝った者が偉いんです。

散々ボロクソ言われて朝青龍も悔しかったでしょう。

私も朝青龍をヒールなどと言ってしまいましたが、

朝青龍が登場すると、あのお客サンの歓声、満員御礼。

やっぱり朝青龍が主役ですよ。

勝ってよかったねー



朝青龍が復活V!横綱同士の決定戦制す/初場所
1月25日17時42分配信 サンケイスポーツ

 大相撲初場所千秋楽(25日、両国国技館)横綱朝青龍(28)が優勝決定戦で4場所連続10度目の賜杯獲得を狙う横綱白鵬(23)を寄り切りで下し、昨年3月の春場所以来5場所ぶりの復活優勝を果たした。朝青龍はこの優勝で“平成の大横綱”貴乃花を抜き史上単独4位となる23度目の優勝となった。

 本割での結びの一番では白鵬が朝青龍を寄り倒しで下し、1敗同士の決定戦に持ち込んでいた。

 千秋楽には麻生首相が駆けつけ直接内閣総理大臣杯を手渡した。総理大臣杯の授与をめぐっては、小泉純一郎首相(当時)が平成13年夏場所で負傷をおして優勝した横綱貴乃花に「痛みに耐えてよく頑張った。感動した」と絶叫して杯を渡し、話題になったが麻生首相は「優勝おめでとう。やっぱり横綱は強くなくっちゃ」と笑顔で朝青龍と握手を交わした。

 朝青龍は優勝インタビューで感極まり涙を流しながら「朝青龍が帰ってきました。まだまだ頑張っていくのでこれからもよろしくお願いします」と完全復活を力強く宣言した。

 同日、三賞受賞力士が決まり、幕内上位で2けた勝利を挙げた西前頭三枚目の豪栄道(22)が初の技能賞に選ばれた。敢闘賞には東前頭十六前目の豊真将(27)が2度目の受賞。殊勲賞は2007年春場所以来の該当者なしだった。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090125-00000510-sanspo-spo

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。
スポンサーサイト