FC2ブログ

ユーザータグ : 内田朝陽の記事 (1/1)

藤原まつり。華やかに開幕。平泉町。

いやー、今日も暑い日でしたね。

最低気温も7度前後ですし、最高気温も20度以上。
春まっさかさまです。
ただ、この気温も明日までとか?

この暑さなのだろーか、私なんだか「眠い病」にかかったみたいだ。
とにかく、眠い。何をしても眠い。



東北自動車道(高速)では一時90キロの渋滞らしい。
一関トンネル(平泉トンネル)前後で上り車線だという。
青森県、秋田県、岩手県、宮城県の観光客の車が一気に集中したのだろう。

これを考えると、休日4地域割りも考えともいいのかなー?
しかし、藤原まつりも4回しないと、国民は納得しないだろうなー。



義経公行列、平泉練り歩く 藤原まつり
2010年05月04日

内田朝陽

 平泉町で開かれている藤原まつりは3日、呼び物の「源義経公東下り行列」が行われた=写真。


 白馬に乗った源義経役の俳優の内田朝陽(うちだあさひ)さんら総勢93人が、毛越寺から中尊寺の金色堂まで約4キロの通りを堂々と練り歩いた。沿道の観光客は、華やかな平安絵巻さながらの光景に歓声を上げた。


 行列は源氏の武将として活躍しながら、兄頼朝に追われて再び平泉に戻って来た義経を、藤原秀衡が温かく迎えた場面を再現。最後は金色堂に参拝した。


 最終日の5日は毛越寺で「延年の舞」、中尊寺で狂言や能が演じられる。


下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100502-00000055-mailo-l03

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。◎押して頂けると鳴いて喜びます。
      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へa88x31a.gif

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。
スポンサーサイト



義経公役に、俳優内田朝陽さん。

どうも隣組長の重箱石です。

今日は、お昼頃から自治会の総会があります(ソウカイ)
宴会もあるようです(クミチョーはお酌デノメナイデショウ)

で、今日は早めの投稿でございます。

午前中は時間があるのですが、動物の餌やりや、日曜日なのでいっぱいいっぱいかもです。

リンクさんのブログは、午前中と帰宅後に回りたいと思ってます。

ウチのも、ランキング応援よろしくお願いします。


で、2010年度の春の藤原まつり源義経公役に内田朝陽さんが決まったそうです。
あんまり知らないんですよねー
ジャニーズ系が多くて、今年はホリプロさんですねー。



源義経公役に内田朝陽さん 春の藤原まつり
(岩手日日新聞)


内田 朝陽
 平泉町で5月3日に繰り広げられる春の藤原まつり源義経公東下り行列」(平泉観光協会主催)の義経公役に、俳優内田朝陽(あさひ)さん(27)=ホリプロ所属=が決まった。実力派若手俳優の出演で、今回の平安絵巻も大いに盛り上がりそうだ。

 内田さんは東京都出身。2000年に映画「死者の学園祭」でデビューし、04年に「精霊流し」で初主演。その後、テレビドラマや映画、バラエティーなどで時代劇の古風な役柄から現代劇のシリアスな役やコミカルな役まで幅広く活躍している。特に本県が初めて舞台となった07年のNHK朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」でヒロインの相手役に抜擢(ばってき)され、多くの視聴者に知られるようになった。

 同協会が芸能プロダクションのホリプロの協力を得て人選を進めてきた。祭りの主役が決まり、千葉庄悦副会長は「盛岡市では『どんど晴れ』の続編を望む声が多い。県内を中心に集客効果が期待できる」と話している。

 義経公を除く主要役者は4月上旬に決まる予定だ。

 東下り行列は、平家討伐で戦果を上げながらも、兄頼朝に追われて平泉に逃れてきた義経、武蔵坊弁慶ら主従を奥州藤原氏三代秀衡が温かく出迎えたとの故事を再現するもの。1955年に始まり、今年が50回目。

 毎回、平安のみやび漂う行列、義経公役の人気俳優を一目見ようという大勢の見物客でにぎわっている。

下記リンクの岩手日日ニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100226-00000537-sanspo-spo

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
◎携帯用です。
FC2 Blog Ranking東北
ブログ村 東北ランキング
くつろぐ全国地域ランキング
人気blogランキング・ペット部門

◎PC用です。押して頂けると鳴いて喜びます。
     c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へa88x31a.gif

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。