FC2ブログ

ユーザータグ : 保護者の記事 (1/1)

携帯電話持込禁止で いじめが本当に無くなるの?<携帯電話>小中学校で禁止指針…文科省、月内にも通知

結局、学校携帯電話持ち込み規制をして、先日起きた中3女子いじめ自殺事件などを起きないよう考えた処置と思うのだが、

学校携帯電話を持って来なくても、起きるのではないのか。

そもそも、亡くなった子には申し訳ないが、自己紹介サイト(プロフ)に個人を特定できる事やアドレスまで書く事自体が間違っていると思う。

商売やネットショップをしてる我々はプライバシーは無い。

しかし普通の一般家庭の子は、そんな事はしてはいけない。

ならばやはり、家庭でしっかり教育しつけするべきであると思う。

しかし親の言う事など聞かない子供が多いから、学校で補足するべきだと思う。

携帯電話持込規制は、学校側の逃げ道ではないでしょうか。学校携帯電話は無いので、ネット上で起きてるいじめは知らないとも言えるわけだ。

これだけ普及している携帯電話を、今更規制しても無理があると思う。

聞けば、中学校ではパソコンの授業があるそうだが、その再にインターネットの利便性と危険性を教えるべきではないだろーか。

子供の携帯電話は、明日学校で話せばいいようなメールも多い。

ただ携帯電話を持たせる事により、居所や送り迎えなど防犯面でも安心できる事もある。

一概に学校に携帯電話を持ち込み規制をしても、いじめはなくならないと思うし、

家庭・学校でやる事が別にあるような気がするのは自分だけだろうか?



<携帯電話>小中学校で禁止指針…文科省、月内にも通知
1月20日15時0分配信 毎日新聞

 文部科学省は20日、子供の携帯電話について、小中学校への持ち込みや校内での使用を原則として禁止すべきだとする指針を出す方針を固めた。月内にも各教育委員会や学校に通知する。塩谷立文科相は同日の閣議後会見で、「例えば『持たせるべきではない』とか『学校では使わせない』とか(通知の)文言は検討しなければならないが、原則として、国としての方向性が必要だと思う」と明言した。

 文科省は昨年7月、各教育委員会や学校に対し、携帯電話を巡るルールを明確化するよう通知。ルール作りの現状などについて全国調査中で、月内にも結果をまとめることにしている。持ち込み規制している小中学校は多いが、市町村教委レベルでは対応にばらつきが見られるという。

 塩谷文科相はこの結果集計後に指針を示すとした。「家庭に帰って(携帯電話を)持つことに対しては、個人の権利なのであまり制限できない」とした上で、「ネット上のいじめなどが多発していることは大変憂慮すべきだ。かなり(携帯電話を通じて起こる)事例も変わってきたわけだから、そういう点を踏まえるべきだ」と述べ、必要時以外は使わないことなどの指導が必要との見解を示した。

 政府の教育再生懇談会は昨年末、「必要ない限り小中学生が携帯電話を持たないよう、保護者や学校が協力する」との提言素案をまとめた。大阪府や埼玉、香川県などは既に、小中学校への持ち込み原則禁止方針を表明している。

 一方、東京都の石原慎太郎知事は「情操教育からしつけにかかわることだし、本当は親が判断することだ」などと発言している。【加藤隆寛】

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000056-mai-soci

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。
スポンサーサイト



<ベネッセ調査>「子供は勉強すべき」「テストあった方がよい」進研ゼミをよろしく。

この手の調査は、調査元の意志が大きく反映しますので、話半分に聞いたほうがいいと思います。

例えば、内閣支持率も新聞社によって全然違ってきますしね。

で、19年前の子供より今の子供が真面目になったそうです。

ちょっと薄気味悪いですなー。ガキは元気に外を駆け回るのが一番だと思いますがねー。

↓の記事の締めに
受験で「人間として大きく成長する」と考える子が63%から76%に増えている
とありました。
私なら更に、ベネッセ進研ゼミをよろしく、と付け加えますが。



ベネッセ調査>「子供勉強すべき」「テストあった方がよい」 19年前より「まじめ」になった小学生
11月15日10時0分配信 毎日新聞

 「子供勉強すべき」と考える東京の小学生が19年前の45%から64%に増えたことがベネッセコーポレーションの調査でわかった。「テストはあったほうがよい」と考える子の割合も増えており、同社では、大人の考えを理解してその場にあった態度をとれる「良い子」が増えているとみている。

 調査は1988年と2007年、東京23区の公立小学校6年生とその保護者を対象に質問紙に記入する方式で実施。88年は小6約870人、保護者は約820人。07年は小6、保護者とも約850人。小6の男女比は概ね半々で、保護者はほとんど母親が回答した。

 「子供勉強しなくてはならない」と考える小学生の割合は88年から18ポイント増え、07年には64%になった。また、「テストは自分の成績が分かるのであったほうがよい」も60%から74%に増えている。

 同社の木村治生・教育調査室長は、88年より子供らしい「やんちゃさ」が抑えられ、「まじめ」な子供が増えているとして、「学力低下論議が起きて以降、家庭が子供の教育にかけるパワーが高まっているが、保護者の働きかけが多すぎると、子供の自立を妨げる」と懸念する。また、友達同士で切磋琢磨する機会や、地域の働きかけが減り、「家庭が子供に与える影響が大きくなっている」と分析する。調査では「人に負けるのが嫌い」な子は67%で、88年から8ポイント下がっている。

 親が子供の進学に期待する割合も高まっている。07年調査で「子供を四年制大学・大学院に進学させたい」親は73%で、88年の47%と比べ26ポイント増。「実力より学歴を重んじる」と考える親は84%から67%に減っているものの、「わが子には受験戦争を勝ち抜いてほしい」は69%でほぼ変化がなく、「子供には受験の苦しみを味わわせたくない」が56%から35%に減るなど、学歴に対する意識はまだ高いことが伺える。

 木村室長は「88年ごろに比べて、受験の厳しさが和らいでいることと、受験の苦労をすることも大切だという親の意識があるのではないか」と推測。中学受験をする子供たちの中では、受験で「人間として大きく成長する」と考える子が63%から76%に増えていることにも、親の考えが影響しているのではないかとみる。【岡礼子】

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081115-00000001-maiall-soci

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。

遅刻する生徒にはビンタも必要、ゲンコツぐらいで騒ぐな。いやなら遅刻するな!

なにを言ってるんだ、ゲンコツぐらいではナマヌルイです。

甘やかすから遅刻するんですよ。

常習者はビンタでも足りないw。

カネを貰ったり送ったり、痴漢する教師よりよっぽどましですよ。


遅刻83人にゲンコツ、宇和島の中学教諭…行き過ぎと謝罪
7月11日11時55分配信 読売新聞

愛媛県宇和島市の市立中学校の男性教諭(41)が、学年集会に遅刻した2年生の男女83人全員の頭をゲンコツっていたことがわかった。うち生徒7人の頭にコブができ、男性教諭は「行き過ぎた指導だった」と、保護者らに謝罪したという。

学校側によると、男性教諭は今月3日、2年生の生活態度について指導するための学年集会で、生徒が集合時間に7分遅れたことに腹を立て、全員を正座させたうえ、一人ずつ順番にったという。ほかの教諭6人が制止しようとしたが、止められなかったという。

同中学の校長は「情熱的な指導教諭だが、生徒に痛い思いをさせてしまい申し訳ない。再発防止に努めたい」と話している。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080711-00000016-yom-soci

ーーーーーー4社のブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日4ツクリックして応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です★クリックして順位を覗いてください。
FC2 Blog Ranking東北
人気blogランキング・ペット部門
くつろぐ全国地域ランキング
ブログ村 東北ランキング

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。