FC2ブログ

ユーザータグ : シイタケの記事 (1/1)

見えない悪魔放射能。シイタケ農家の苦悩。新規参入者

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

氷点下2度~11度。
お~!ついに10度越えですかー
春がやってきましたねー
天気もいいです。

昨日、胆沢病院へ行ってきました。
結果は良好
次回からは1ケ月に1回通院で済むようになりました。
次回は4月27日(金曜日)ですが
外科で大腸ポリープ検査前の問診も追加です。
しかも
明日、眼科の検査です。まだ胆沢病院へ行きます。
いわゆる、糖尿からの目の影響の検査です。


シロ「安全と言われた原子力発電。ぼっ壊れるど、こんなに人間を苦しめます。」
ちゃー「人間って頭いいもの、別な発電方法をすればいいのよ。簡単な事じゃない」
シロ「でも、オヤジはアホやなー」
ちゃー「パパはアホじゃない、認識が甘いのよ」
シロ「それを、アホと言うんじゃ」
石「・・・(汗)」

原子力発電はいらないよー


見えない“悪魔”・シイタケ農家の苦悩:東日本大震災/3 新規参入者 /岩手県


 ◇やめるにやめられない 黒字見込んだ直後

 竹とパイプで組まれた簡易施設に整然と並べられたシイタケの1年木。「仮伏せ」は原木に打ち込んだ種駒(シイタケ菌を繁殖させた木片)を冬の乾燥や直射日光から守り、シイタケ菌をほだ木に早く活着させる重要な作業の一つだ。担い手である歌津野城戸しいたけ生産組合(一関市大東町)の菊池俊秋さん(52)は「ほとんど放射性セシウムにやられてしまった」とほだ木に目をやった。汚染されたと思われるほだ木は、約3万6000本に上った。

 3月上旬、同組合の栽培施設を東京電力東北補償相談センターの職員3人が視察した。「汚染の現状を知ってほしい」という一関市の要請に応えたものだった。菊池さんは汚染されたほだ木などを丁寧に案内する。「多大な設備投資をしている。その費用も東電で買い取ってくれますか」。穏やかな言い方の中に、やりきれない思いがにじみ出ていた。

 同組合は、地元の青柳建設が生産者4人と08年に設立した。公共事業が減少し、建設業界を取り巻く環境が厳しくなる中、異業種のシイタケ栽培に活路を見いだした新規参入組だ。同社常務でもある菊池さんらが06年に建設業者3社で「一関原木しいたけ研究会」を発足させた。県の補助を受けて先進地の宮崎県で研修するなど、収穫量が上がる栽培技術を追求してきた。その成果が施設による管理型栽培だった。

 一関市大東町の丘陵地にある栽培施設に、散水システムを備えた計約40アールの人工ほだ場や仮伏せ施設、乾燥機などを配置。個人資産などを売却し、初期投資に約5000万円を費やした。「周りからは『そんなに設備費をかけて無謀』と言われたが、通常の倍は収穫できることを示したかった」と菊池さんは話す。

 シイタケ栽培は4~5年目から本格的に利益が上がると言われている。同組合も09年秋の収穫量が230キロ、10年が450キロ、11年が770キロと順調に伸長。12年は1・5トンとみて、初めての黒字を予想していた。

 さらに10年からは「俺のしいたけ団地」の商品名で販売も手がけようと、全国各地で試食会を開催。市場拡大に手応えを感じていた時に汚染問題に見舞われた。「頑張った分の数字(収穫量)は出ていたのに。借金はまだ3000万円残っている。やめるにやめられない」。菊池さんは汚染されていない原木探しに奔走している。【湯浅聖一】


ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

ペット&フードおのでら重箱石インターネットショップ(サイネックス)

重箱石ペットおのでらインターネットショップ(FC2カートショップ)

ペット&フードおのでら(重箱石)携帯用ショップ(FC2携帯HP)
スポンサーサイト



見えない悪魔の放射能。シイタケ農家の苦悩。風評被害

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

氷点下2度~9度。
今朝は寒くないです。昼間は9度まで上がるぞ。
天気も良いし、どっか行きたいなー
オイオイ、今日は胆沢病院だよ。

昨夜20時過ぎ、震度4~5かなー
まー、揺れましたね。
茶の間から、外へ避難するかなーと思いましたが
我慢しました。
夜に、大地震だったらと考えると、ゾッとします。

David Bowie - Heroes



今日、病院に行ってきますー
良い結果だといいなー?
最近、体重が減らないから、結果どうだろう??

シロ「昨夜はビックリしたなー!」
「去年の3月11日はもっともっと揺れたんだろうなー!?」
「俺達、去年の6月生まれだから、大震災は知らないんですよー」
ビックリしたよー
ちゃー「あたいもビックリしちゃったわー」
「物置から飛び起きたわよー。シロのお家で一緒に寝たわー」
「も~、シロったらイビキにクシャミ、寝不足だわー」
たまげだー




見えない“悪魔”・シイタケ農家の苦悩:東日本大震災/2 風評被害 /岩手県

 ◇収入が3分の1に 一家離散も頭よぎり

 「確定申告したら、(11年の)年収は前年の3分の1だった。どう生活していけばいいのか」。一関市大東町のシイタケ農家、佐藤新治さん(56)は肩を落とした。自宅には昨秋に出荷しそびれた干しシイタケ約20キロが段ボールの中で眠っている。娘3人は大学進学や国家試験の受験などで金がかかり、一家離散も頭をよぎった。

 シイタケ栽培は通常、年間約2トン収穫できれば、800万~1000万円の年収になる。佐藤さんもかつてはそれくらいの干しシイタケを生産していたが、今は体力の衰えとともに約700キロにとどまっている。それでも苦しいながら家族6人を養ってきた。

 同市大東町の干しシイタケは、ピーク時の1988年には約105トンを生産。県乾椎茸(しいたけ)品評会では71年から00年まで、30年連続で優勝した実績を持つ。肉厚が特徴で、乾燥技術の高さから全国的にも評価は高く、市場価格が1キロ9000~8000円を付けた時期もあった。

 しかし、東京電力福島第1原発事故後は、市場価格が下落し、様相は一変した。シイタケなどのキノコ類は、放射性物質を吸着しやすい性質があるといわれ、風評被害が広まったのだ。

 兆候は昨年8月ごろに表れた。東磐井地方森林組合によると、6月までは1キロ4000~3900円が相場だったが、一気に2600円と半値近くに下落。その後も下がり続け、3分の1になってしまった。佐藤さんは「最初はなぜ安くなったのか分からなかった。まさか放射性物質が原因とは思ってもみなかった」と振り返る。

 干しシイタケは一般的に、水に戻すとセシウム値が6分の1から10分の1になると言われている。しかし、当時はまだ国が明確な検査基準を示しておらず、独自に検査をしている地元の森林組合などは混乱した。森組では「乾燥状態で暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超えない」としたが、「通常食べる水戻し状態で測定してほしい」という生産者の声もあり、より安全な食品を求める消費者とのはざまで揺れた。

      ◇

 東電は先月、風評被害による価格下落分を賠償する方針を示した。原木・ほだ木についても収穫が見込まれる数年間の予想損失を補償対象にするとした。だが、ほだ木の使用年数は生産者で異なり、価格下落分も算定基準が明確になっていない。生産者の中には「平均単価で補償額を決められては、高く売れるシイタケを出している農家は意欲を失う」と懸念する声もある。

 佐藤さんは吐き捨てるように言った。「本当は賠償なんてどうでもいい。放射性物質だけどこかへ持って行ってくれ。自分たちは今まで通りシイタケを栽培したいだけなんだ」【湯浅聖一】


ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

ペット&フードおのでら重箱石インターネットショップ(サイネックス)

重箱石ペットおのでらインターネットショップ(FC2カートショップ)

ペット&フードおのでら(重箱石)携帯用ショップ(FC2携帯HP)

見えない悪魔の放射能。シイタケ農家の苦悩。出荷自粛要請。

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

氷点下4度~7度。
今日もバリバリ凍ってます。
でも感覚的に寒くない。午後に7度まで上がります。
天気もいいです。

「ハァッックシュン×4回」
朝から、クシャミ4連発の奥様です。
私の問い掛けを、クシャミで答えます。
でも、今年はそんなにキツくないみたいです。
石「今年のスギ花粉は放射能入りだからねー」
奥様「えグシュ入りなクションなのション」
会話に成りません・・・
春は、ウキウキワクワク季節ですが、花粉症の方には
恐怖の季節なんでしょうねー


Olivia Newton John & ELO - Xanadu


シロ「あー、オレ花粉症なんだー」
ちゃー「なんだよ、ずーたいでっかいのにー。あたいは、なんともないよー」

オレ花粉症なんだー


見えない“悪魔”・シイタケ農家の苦悩:東日本大震災/1 出荷自粛要請 /岩手県


 ◇「栽培続けるべきか…」 「補償のため」思い複雑

毎日新聞
 山頂からは太平洋を見渡すこともできるという室根山(標高895メートル)の北側ふもとに広がる中山間地の一関市大東町。今年1月、シイタケ農家の佐藤新治さん(56)は、自宅近くの生シイタケ栽培ハウスにいた。いつもなら栽培用の原木を伐採するために山に入っている時期だが、まだその気になれないでいた。「ここで気を紛らわせているんだ。伐採はもう2カ月遊んでしまったよ」

 同市大東町のシイタケ栽培は、木炭に代わる産業として1970年ごろに本格的に始まり、旧大東町や県の助成もあって県内有数の産地に成長した。佐藤さんは父の代から続くシイタケ農家で、29歳の時に親の後を継ぎ、シイタケ一筋に生計を立ててきた。そこに昨年、東京電力福島第1原発事故による放射性物質の汚染が「飛び火」してきた。生産しても汚染されていれば出荷できない。「続けるべきか、やめるべきか」。もやもやした気持ちが佐藤さんを苦しめた。

 佐藤さんは干しシイタケを専門にしているが、父が亡くなる2年前までは、少量だが生シイタケも栽培していた。ハウスは父と一緒に仕事していた思い出の場所だ。晩年の父は病気で1日数時間しか作業ができなかったが、雑草取りは好きでよくやっていた。佐藤さんはハウスに入る度に、その時の父の姿を思い出す。「今、生産者にとって何が大切なのか」。毎日亡き父に語りかけていた。

 シイタケは原木に植菌してから2年後でないと収穫できない。そのうえ佐藤さんのような山の斜面を使った露地栽培では、植菌したほだ木の天地返しや温度・湿度管理など、手間と労力が半端ではない。それでも佐藤さんは「シイタケはかばねやんだら収穫はできない。自然との闘い。だから面白い」と話す。「かばねやむ」とは、地元の方言で手抜きすることを指す。手を掛けるほど可愛いと感じるのは、人間の子どもと同じだという。

 ハウスには手塩にかけ、成長し出した生シイタケのほだ木50本が残っている。佐藤さんは風評被害で出荷できないと分かっていても「今あるものだけでも最後まで生かしてやりたい」と栽培を続けた。

 2月14日、県は一関・奥州・大船渡・平泉の4市町で暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出されたとして、4市町に出荷自粛と自主回収を要請した。放射性物質の「見えない悪魔」はこの時、「数字で見える悪魔」(千葉政吾・東磐井地方森林組合長)になった。

 数日後、まだ雪が残る山に佐藤さんの姿があった。チェーンソーのけたたましいエンジン音をたて、黙々と原木を伐採していく。「栽培しないと補償対象にもならないからね」。表情は複雑だった。

      ◇

 福島第1原発の事故は、約200キロ離れた岩手県南地域にも放射性物質を降らせ、人々を不安に陥れた。農畜産物の被害は深刻で、特に干しシイタケの暫定規制値超えは福島や静岡に次ぎ全国で6県目になる。佐藤さんのように生産者は見えない放射性物質の被害に苦悩している。県内第2位の産地である一関市大東町の生産現場を回り、現状を報告する。【湯浅聖一】


ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

ペット&フードおのでら重箱石インターネットショップ(サイネックス)

重箱石ペットおのでらインターネットショップ(FC2カートショップ)

ペット&フードおのでら(重箱石)携帯用ショップ(FC2携帯HP)

汚染乾燥シイタケ。東北の農業は。一関市側が国や県批判。

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

氷点下7~0度。
寒さが戻って来ました。
今朝は積雪5センチあります。
雪かきですなー。


干しシイタケ
干しシイタケ01

シイタケ汚染問題 一関市側が国や県批判

「早期検査訴えてきたのに」

読売新聞
 一関、平泉、奥州、大船渡の4市町の2011年産干しシイタケから高濃度の放射性セシウムが検出された問題で、最も高い数値が出た一関市で、国や県の対応の遅れを指摘する声が上がっている。国や県は陳謝し、15日には東京電力の担当者が市を訪れ、シイタケの補償を伝えたが、当分、生産を縮小したり廃業を検討したりする農家も出始めた。

 勝部修市長は15日の記者会見で、「早期検査をずっと訴えてきた。明らかに対応が遅い」と県を批判。昨年10月、東京都内の消費者から「一関の干しシイタケから1キロ・グラム当たり2000ベクレル近い放射性物質が出た」とのメールが市に届き、市の担当者は「県に見せたが取り合ってもらえなかった」と明かす。

 林野庁と県の担当者は14日、市内でシイタケの生産農家と懇談し、対応の遅れを認めた。県の担当者は「国から検査方法が示されず独自の判断が必要だった」と釈明、林野庁の担当者は「説明不足だと言われればその通りだ」と陳謝した。

乾燥状態では放射性物質の濃度が6~10倍程度高くなるとされている。県ではこれまで生シイタケの検査は実施しているが(全て暫定規制値以下)、乾シイタケについては乾燥状態ですべきか水に戻してすべきかなど、国から明確な検査基準が示されていなかったこともあり、検査を見合わせてきたという。

 一関市狐禅寺のシイタケ農家千葉登美夫さん(69)は「検査結果が早く分かれば、違う農作物への転換も考えられた。最悪、シイタケ栽培をやめないといけない」と肩を落とした。


室根町の雨中さんは、4月1日から食品の放射性物質の基準値が現在の500ベクレルから100ベクレルに変わる。繁殖和牛農家も4月1日から100ベクレルを下回る牧草しか給餌できなくなる。おおかたの繁殖農家は、輸入乾牧草しかあたえられなくなる。子牛を売るまで農家には現金が入ってこない、農協も融資すると言っているが、農家はやってられないでしょう。

東電が損害賠償で支払うまでまてません。
勝手に原子力発電所を作って、放射能をまき散らし「風向きで岩手県南部、一関市地方の農家は運が悪かったね」では、すまされません。国が原子力をすすめ絶対安全といっておきながら、放射能の汚染のおそれがあるので農畜海産物は買いません、またTPPで安い海外農産物を輸入しようとしている。農家をバカにするのもいいかげんにしてください。

もう頭にきたので、北の将軍様に頼んで、寒波だけじゃなく霞が関に、スカッドミサイルを射ち込んでもらいたいです。

絶対安全だったパンドラの箱を開けてしまった福島原発。3月11日以前の汚染されてない東北にしてほしいです。
これから放射能との戦いは、ずーーーーーーーっと続きます。私が死んでも・・・孫子の時代まで。


千厩町の農家、小野寺さんは、乾燥シイタケを水に戻せば基準値に戻るから安心などと言っても、この失態はもう岩手の干しシイタケは売れなくなるだろう。
稲作も基準値以内、無検出でも売れない。牛肉も同じだ。牛乳も子供さんが飲まなくなっている。

東京の農産物産地と言われた福島、宮城、岩手。この3県は地震・津波だけならまだ復興の余地もあっただろうが、原発事故により放射能汚染されたことで、若い家庭、小さな子供が居る家庭は益々減るだろう。
いづれ、農産物販売が減り、他の産業も「汚染地」というレッテルを貼られ、老人ばかりとなり、ガンが発症し、ゴーストタウンとなるかは、国策で除染を何よりも優先して行わないと、津波被害地を復興しても、若者が居ない新しい建物が立ち並ぶ、老人ホーム化してしまうだろう。

まー、現政党政権、ましてや前政党政権にも出来ないであろう。
微かな望みは、あの関西の威勢の良い男と、過去を悔い改め日本を再生したいという勢力だろう。


ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
ブログ更新の意欲アップの為、応援お願いします。

ペット&フードおのでら重箱石インターネットショップ(サイネックス)

重箱石ペットおのでらインターネットショップ(FC2カートショップ)

ペット&フードおのでら(重箱石)携帯用ショップ(FC2携帯HP)

キノコ豊作で「落とし穴」 遭難、食中毒相次ぐ。

      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
応援お願いします。

15-16度

深夜・明け方が16度、昼間に15度に下がる。
朝から雨が降ったり止んだり午後から曇り空。
風も無く12時に北北西3m/s。

アンニュイな1日(ドウイウイミ?)


昨日からの続きで申し訳ないのですが、

我が家についにキノコが来ました!!!




松茸・・・



シイタケの大きく成りすぎと、小さなシイタケ・・・


同じキノコですから・・・

しょうじき、生まれてこのかた松茸を食ったことがないです。
べつに食わなくても困ることはないし~~~

干したシイタケの、あのダシの味、いいですよねー

負け惜しみでないですよー・・・

安全ですもの~~~


キノコ豊作で「落とし穴」 遭難、食中毒相次ぐ
岩手日報ウェーブニュース

毒きのこクサウラベニタケ
 
 県内で盛期を迎えたキノコ採りの遭難騒動が、連日のように発生している。今年はマツタケなどが豊作で「もっと良い場所があるはず」とベテラン愛好者のやる気を誘発。のめり込み過ぎて道に迷い山中で一夜を明かすケースも少なくない。県警などは遭難時の冷静な対応とともに、早め下山など余裕を持った行動を呼び掛ける。

 県警地域課によると、今年のキノコ採りの遭難は13日現在、13件14人、死者2人。特に今月は、10件11人と多発傾向となっている。

 内訳はマツタケとマイタケ採りが各5件、コウタケ、シメジ、ボリ採りがそれぞれ1件。遭難者のうち、60歳以上が12人を占め、経験20年以上などベテランが目立つ。無事救出・発見されたものの、今月7件8人が道が分からなくなったり、体調を崩すなどして山中で夜を明かした。

 日本特用林産振興会認定のきのこアドバイザー大森久夫さん(72)=盛岡市=によると、山の6~8合目、沢や林道沿いなどがキノコ採りのポイントとされるが、山の地形は複雑で1度訪れた場所でも分からなくなることがある。

 今年は9月下旬ごろからマツタケなどが集中発生。大森さんは「産直でも良い形のキノコが多く、(愛好者らの)やる気を誘うだろう」と話す一方、「いろいろなキノコが採れて面白いが、体の痛みなども忘れて、夢中になってしまいがち。特に初心者は丘陵を越えないでほしい」と呼び掛ける。


食中毒4件発生 県「特徴よく覚えて」


 今月に入り県内で、毒キノコによる食中毒事件が4件発生し、13人が医療機関で手当てを受けた。食用と間違って食べ、入院したケースもある。いずれも現在は回復している。

 県によると、今月4日から11日にかけ、二戸保健所管内2カ所、県央保健所管内、中部保健所管内で毒キノコによる食中毒が発生。このうち3件は食用のムキタケやシイタケと間違ってツキヨタケを採り、調理して食べたのが原因と分かった。

 今回原因となったツキヨタケは、広葉樹の倒木などに連なって発生。半円形で紫褐色や暗褐色で、少しつやがある。食べると、吐く、腹痛、下痢などの中毒症状を起こす。

 ムキタケやシイタケと似ているツキヨタケは、茎の根元を裂くと黒い染みがあるのが特徴。県が統計を取っている1956年以降、県内のキノコ食中毒原因の30%と最も多い。

 県や専門家は▽知らないキノコは食べない▽キノコの特徴をよく覚える▽キノコの食中毒だと思ったら、すぐに受診を―と注意を呼び掛ける。



ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif

リンクさんのブログは必ず参上しています。
私のブログの応援もよろしくお願いします。