FC2ブログ

ユーザータグ : サンマの記事 (1/1)

今年は秋刀魚が大不漁。

c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
応援お願いします。

うーん、台風ですかー

来ないなー

今現在、田市沖だとか

だいぶ弱くなってる様子ですが

今日は午後3時頃に雨が降ってきました。
それほど強くないです。
気温が24-29度だそうですが、蒸し暑い。
風は吹いてないです。

明日には、台風一家?台風一過?で晴れるらしい。
ここ岩手県南部は、まー被害なしっつう感じです。


台風とは関係はないですが、サンマ不漁確定みたいですなー

秋の味覚」と言えば「秋刀魚

獲れたとしても値段が高いでしょう。庶民の味ではなくなる。

今年は冷凍サンマですかねー?

それともカツオが安いらしいからこっちを食うか?





サンマ不漁」勘弁 県内関係者、直送便など懸念

秋刀魚

 サンマ苦いか、しょっぱいか―。今年のサンマ漁は例年にない不漁となる可能性があり、大船渡市や宮古市など県内の関係者は気をもんでいる。「秋の味覚」の代表格だけに、不漁で値段が高止まりとなれば、消費者の懐だけでなく、サンマ直送便や各種イベントにも影響が広がりそう。漁業関係者らは「何とか例年並みの漁獲を」と祈るような気持ちで漁の行方を見守る。

 水産庁が3日発表した今年の北西太平洋サンマの推定資源量は、221万トンと昨年から4割近く減少。先月8日に北海道東部沖で始まった流し網漁も、漁獲量が昨年の約4分の1と大幅に減った。

 今月5日に20トン以上100トン未満の中型船、15日は100トン以上の大型船の出漁が解禁され、漁は今後本格化する。

 大船渡市は昨年、気仙沼市を抜き、全国6位の水揚げ金額となるなど好調だっただけに、不漁予想に不安を募らせる。

 大船渡魚市場の千葉隆美専務は「今年は沿岸の北上が見られず不安だったが、現実になるとは。海の状況が好転してくれると祈るしかない」と語る。サンマ漁船を所有する同市の水産加工会社社長も「大変な年になると思う。遅れてもいいから三陸沖で漁場を形成してほしい」と願う。

 不安が現実となれば、サンマ直送便も価格に転嫁せざるを得ず、大きな打撃だ。今年で25年目を迎えるさんま直送便を行う大船渡市秋刀魚(さんま)まつり実行委は既に受け付けを開始。不漁予想から、中15匹入り2千円と、昨年より200円値上げした。

 佐々木英一会長は「数量が確保できるか不安で、宣伝も止めた。原価の高騰を考慮し、値上げせざるを得ない」と頭を抱える。

 9月には同市や宮古市が東京でPRイベントを予定する。宮古市は9月5日に品川区で開かれる「目黒のさんま祭り」で7千匹の炭火焼きサンマを振る舞う。6千匹余りを提供した昨年はサンマ代が約50万円。不漁でサンマの価格が上がれば事業費増や数量確保に悩まされる。同市水産課の山根正敬課長は「宮古港に揚がったサンマのPRのためにイベントは欠かせない。数量は何としても確保するが、今後水揚げが増えるように期待したい」と語る。

 小売店も気が気でない。宮古市保久田で丸忠鮮魚を営む斎藤肇さん(70)は「大衆魚のサンマが高値だと売れない。早く脂がのったサンマが来てほしい」と願う。



下記リンクの岩手日報ニュースです。

http://www.iwate-np.co.jp/

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif

リンクさんのブログは必ず参上しています。
私のブログの応援もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



マグロが安いんだそうですが 我が家の家計では手が出ませんわ。

景気悪化で需要が減り、マグロ値崩れしてるそうです。

ならば食べるのであれば今がチャンスです。

景気の動向や漁獲規制がかかれば、再び高騰するそうですから。

そんなこと言ったって、マグロマグロ。メバチマグロだって食えないし、

ましてやクロマグロなんて食えないなー。

まー私等(あなたと誰よ?)は、食えてカツオだなー。

あと解凍サンマが安いからそれで我慢だねー



マグロ>異変、値崩れ 景気悪化需要減 競り残り、卸値2~3割安に
6月7日15時49分配信 毎日新聞

 消費不況を背景に、マグロの価格が値下がりしている。昨年前半は燃料代の高騰を受けた漁船の休漁などで値上がりしたが、昨年秋以降は世界的な景気悪化で反落。国内でも消費者のマグロ離れが顕著になっている。ただ、中長期的にはマグロ資源保護のための漁獲規制強化などで供給減が予想され、景気動向次第では再び高騰に転じる可能性も指摘されている。【大塚卓也、窪田淳、太田圭介】

 4日午前5時半、東京中央区の築地市場。体育館ほどの広さの競り場に最高級のクロマグロや大衆向けのメバチなど千数百匹の冷凍マグロが並ぶ。競りの開始を告げる鐘とともに競り人の威勢のいい声が響き、仲卸業者が応札額を指のサインで提示。競りは1時間足らずで終了したが、100匹を超えるマグロが売れ残った。

 残ったマグロは相対取引に回る。出荷業者と仲卸業者や大手スーパーなどのバイヤーが個別交渉し値決めする仕組みだ。市場関係者によると、相対取引では競り値より2~3割安くなることもあるが、最近はこんな光景が目立つという。

 大手スーパー、イトーヨーカ堂を運営するセブン&アイ・ホールディングスの幹部によると、冷凍マグロの売り上げはここ数カ月、前年同月比で1割弱の減少が続いている。店頭での価格は「卸売価格が急騰した昨年前半には利幅を抑えて対応したため、卸売価格が下がった今でもほとんど変わっていない」という。「しかし昨年秋以降、消費者の節約志向が強まり、『高い』というイメージが定着しているマグロから、より低価格の魚にシフトしている」という。

 実際、安いタコ、ホタテ、サケなどの売り上げは前年比2ケタの伸びが続いている。同じマグロでも安いキハダは特売商品として人気があるという。

 価格下落の背景には供給過剰もある。昨年前半までは中国、ロシアなどの新興国や欧州の魚食ブームで、世界的にマグロの価格が上昇。日本の商社や水産会社も海外の業者に対抗してマグロを買い集めた。ところが、昨年9月のリーマン・ショックを機に、高値を支えた欧州などの投機資金が収縮。「不良在庫と化した冷凍マグロを処分する動きが強まっている」(大手水産会社幹部)という。

 ◇規制強化、廃業者増 再び高騰も

 昨年5~9月のマグロ高騰を招いた直接の原因は、高い燃料代で採算が悪化したマグロ漁船の休漁だ。遠洋マグロ漁業団体「日本かつお・まぐろ漁業協同組合」は同年8月から2年間の部分休漁に踏み切り、中国、韓国、台湾でも休漁の動きが広がった。このため、8月には築地市場でクロマグロの平均取引価格が1キロ=4171円と急騰した。しかし、10月以降は反落し、クロマグロの価格は今年に入って3300~3600円程度と低迷。昨年5~11月に1000円を超えていたメバチの価格も5月末に800円台(中心価格)まで落ち込んだ。

 ただ、「大西洋マグロ類保存国際委員会(ICCAT)」が東大西洋と地中海で09~11年のクロマグロ漁獲枠を2割削減するなど、今後の規制強化を考えると、安値が続くとは限らない。水産庁は減船に取り組み、後継者不足による漁業者の廃業も相次いでいる。

 中国や欧米でマグロ消費は定着しており、持続可能なマグロ資源の利用に取り組む国際団体「責任あるまぐろ漁業推進機構」の原田雄一郎専務理事は「景気が回復すればマグロ人気は復活する。長期的には価格が上昇する可能性は高い」と話している。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000023-maiall-bus_all

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です
FC2 Blog Ranking東北
ブログ村 東北ランキング
くつろぐ全国地域ランキング
人気blogランキング・ペット部門

押して頂けると鳴いて喜びます。
     c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へa88x31a.gif

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。

「さんまは目黒に限る」目黒のさんま祭りに宮古から5千匹。岩手県宮古市。

目黒のさんま祭りに宮古から5千匹(朝日マイタウン岩手)

宮古サンマをPRしようと、5千匹を東京に直送し、無料で振る舞う「目黒のさんま祭り」が9日、東京都のJR目黒駅前であった=写真。高層ビルの谷間に炭火で焼いた香ばしい煙が漂い、秋の味を求めて、通行客が列をつくった。

20070911132322.jpg
おいしいサンマに思わず笑みをこぼす人も=東京都品川区のJR目黒駅前で

祭りは地元・目黒通りの商店街が96年に「さんまは目黒に限る」という落語にちなんで始めた。当初は商店街が宮古産のサンマを調達していたが、産地PRを目指す宮古市が8年前に提供を申し出た。徐々に人気が広がり、この日は朝6時から人が並び、一時は行列が700メートルにもなった。

青々とつややかな生サンマを、焼き網にのせると「ジュッ」と鈍い音。脂がのり、大根おろしをたっぷりかけたサンマは、とろけんばかりの軟らかさ。さいたま市から来た会社員、野津裕之さん(26)は「こんなサンマは初めて」と満面の笑みで味わっていた。

16日には同駅の反対側で宮城県気仙沼産のサンマを使った祭りがあるとあって、熊坂義裕・宮古市長もPRに懸命だった。

ーーーーーブログランキング参加中です。ご協力お願い申し上げますーーーーー
ーーー参考に成りましたら、1個でも3個でも5個でもポチッとお願いしますーーー
c_02.gif
2位内に押し上げて下さい。
20060922124908.gif
ペット20位以内目指せ。
a88x31a.gif
東北>?位。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へお願いします
人気ブログランキング【ブログの殿堂】お願いします


津波注意報の中、本州一番の今季初のサンマ(秋刀魚)水揚。岩手県宮古市。

津波注意報の中サンマ水揚げ 宮古(朝日マイタウン岩手)
2007年08月18日

20070819113120.jpg
本州では今季初のサンマ水揚げ=17日午前8時5分、宮古港で

本州ではいち早く、宮古市の宮古港に17日、今季初のサンマ水揚げがあった。

同市重茂の天佑(てんゆう)丸(19トン、乗組員6人)をはじめ、宮城、北海道に所属する、中、小型漁船4隻が計56トンを水揚げした。

午前5時の水揚げ予定だったが、南米ペルー沿岸の地震に伴う津波注意報が発令されていたため、約2時間遅らせて水揚げした。

猛暑続きで、先に水揚げされている北海道内で需要が伸びず、安値となっているせいか、宮古でも1キロ当たり150~210円と、昨年の初水揚げに比べて3分の1の安値だった。

天佑丸の吉川幸宏船長(44)は「本州なら少しは高くなるかと思ったが期待はずれ。家族の顔を見に帰ってきたようなもんだ」と苦笑いした。

ーーーーーブログランキング参加中です。ご協力お願い申し上げますーーーーー
ーーー参考に成りましたら、1個でも3個でも5個でもポチッとお願いしますーーー
c_02.gif
2位内に押し上げて下さい。
20060922124908.gif
ペット20位以内目指せ。
a88x31a.gif
東北>?位。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へお願いします
人気ブログランキング【ブログの殿堂】お願いします