FC2ブログ

ユーザータグ : サルの記事 (1/1)

なぜサルは人間を襲うのか?

c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif
応援お願いします。

暑いことには変わりないんだけど、

やはり東北地方は、北国ですなー。

21-28度(ヤフーサイト調べ)

曇り空でジリジリではない。朝晩が涼しくなってきたよ。


あれ、今日はお早い更新ですねー
ちょっと、病院で今夜明かす事態です。
うん、そーゆーことです。
詳細は後程です。



サル被害ですかー
やはり、女、子供が狙われてますねー
なぜ人間を襲わないといけないのか?

現象だけを見てるが、
そうせざる得ない、現状を考えないと
根本解決はないでしょう。




サル 被害続出、静岡県三島、裾野両市で43人けが
8月25日21時54分配信 毎日新聞

サル私は人間の祖先じゃぞ。

今年6月、静岡県三島市谷田の民家に出没したサル。今回、被害を与えたサルと同一かは不明=2010年6月16日撮影(三島市提供)

 静岡県三島市と北隣の裾野市で住民がサルにかまれたり、ひっかかれる被害が続発し、両市のまとめでは25日の15人を含め22日からの4日間で男女計43人が負傷した。けがの程度はいずれも軽いが、両市や警察、猟友会などが捕獲を急いでいる。

 三島市では6月ごろから、箱根連山に連なる丘陵地に作られた住宅街などでサルの目撃情報が多く寄せられるようになっていたが、22~24日に計26人が負傷。同市は24日、対策本部を設けて捕獲に乗り出したが、25日は被害がなかった。24日夕から25日朝にかけては裾野市でも被害が発生。体格の異なる複数のサルが目撃されており、集団が北へ向かって移動した可能性がある。

 25日朝、背後から来たサルに足をつかまれたという裾野市茶畑の無職女性(73)は「少し血がにじんだ。病院に行って破傷風を防ぐ注射を打ってもらった」と話した。【田口雅士】

下記リンクのヤフーウェーブニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100825-00000034-maip-soci

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー

毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
      c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ20060922124908.gif

リンクさんのブログは必ず参上しています。
私のブログの応援もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



外来生物タイワンリスの被害広がる

ところ変われば被害も変わる、じゃないが神奈川県ではタイワンリスが野生化して農業や家屋被害が出ているそうだ。

思い起こせば、これはペット用に輸入されていた動物。私は扱ったことは無いが、ペット屋として申し訳ないような気がします。

タイワンリスはシマリスより遥かに大きいからねー、スマリスに噛まれても血が出ますから、こいつに噛まれては、肉を取られますよ。飼い主が手を余して捨てたのでしょうねー

ところ変われば、岩手県ではブラックバスでしょうねー、あとはハクビシンが増えてるなー。
廃業したり逃げ出した、ミンク被害が出てますねー

サルは居ないですねー。クマは冬眠だから来春までは大丈夫かー

クラゲも同罪かー

(今夜は踊りの練習です)



タイワンリスによる被害が広がり、初めての一斉捕獲へ/三浦半島
11月14日11時0分配信 カナロコ

タイワンリス
生息地が広がっているタイワンリス

 鎌倉市を含む三浦半島4市1町で、外来生物のタイワンリスによる被害が広がっている。生息地は三浦市まで南下し、2008年度の捕獲数は前年度の2倍に増えた。防除実施計画が4市1町で出そろったのを受け、自治体などで構成する横須賀三浦地域鳥獣対策協議会は来年1月から2月にかけ、同じ外来生物のアライグマとともに初めての一斉捕獲を実施する。

 タイワンリスは台湾が原産地。05年施行の外来生物法で特定外来生物に指定され、アライグマと同様に自治体が同法に基づく防除実施計画を策定すれば被害の有無にかかわらず捕獲できる。

 三浦半島では鎌倉市から生息地が広がった。08年度は果実や樹木の食害、家屋や物品の損傷といった生活被害が横須賀市の388件を筆頭に計667件で3年前の4・2倍に。捕獲して駆除した数は3年前の9倍にあたる2050匹に増えたが、依然として被害が発生しているという。生息数は分かっていない。

 広域的な対策が求められる中、ことし4月の逗子市を最後に4市1町すべてでタイワンリスの根絶を目指した防除実施計画が策定されたことから、半島全体で一斉捕獲に取り組むことになった。まとめ役の県横須賀三浦地域県政総合センターは「このままでは在来生物が駆逐されてしまう。元の生態系に戻すことが望ましい」としている。

 具体的には、来年1月から2月ごろにかけ、各市町が被害があった畑や住宅の周囲を中心に餌を入れた捕獲用のおりを設置する。同センターは「冬場は餌が少なくなるので効果的な捕獲が期待できる」という。

 一方、アライグマによる生活被害は08年度が1429件で、捕獲数は849匹。いずれも横須賀市が最も多い。

下記リンクのヤフーニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091114-00000003-kana-l14

ーーーーーーブログランキングに参加中です。ーーーーーー
毎日ぽちっと応援よろしくお願いします。
★携帯・PC兼用です
FC2 Blog Ranking東北
ブログ村 東北ランキング
くつろぐ全国地域ランキング
人気blogランキング・ペット部門

押して頂けると鳴いて喜びます。
     c_02.gif
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へa88x31a.gif

別館「重箱石の花鳥風月」も御覧下さい。

猿に笑われます。いい大人が猿の飼育法めぐり市職員が大ゲンカ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000911-san-soci
51歳の職員と71歳の臨時職員の部下が大喧嘩。
いい歳こいて喧嘩とは・・・。部下が年上って良くないね。
でも、猿の被害で苦しんでいる方々には、どう見えたのかな。

このへんなら、有害駆除で殺しちゃいますよ。
でも猿は居ないんだなー、熊なら一杯いますが。

暴れ猿の目前で“犬猿”披露…飼育法めぐり2職員が大ゲンカ
7月25日12時13分配信 産経新聞

獣害対策として野生の暴れザルの捕獲・飼育事業を続けている大津市で今月中旬、サルの飼育方法をめぐって担当の男性職員2人がつかみ合いのけんかをし、市が2人の処分などを検討していることが25日、分かった。

市によると、けんかをしたのは男性職員(51)と部下の男性臨時職員(71)。今月18日朝、サルを飼育している市営放牧場の事務所で口論となり、つかみ合いを始めたため、周囲の職員が止めたという。2人にけがはなかった。

臨時職員は今春採用され、京都市の動物園で飼育に関する研修を受け、「野生ザルは愛玩(あいがん)用ではない。一定の線は引く」として、餌を制限するなど厳しい飼育法をとった。

これに対し、上司の職員は「空腹ではサルのストレスがたまる」と残飯を与えるなどしていた。

2人はいずれもサルの飼育経験はなかった。市に対し2人は「日ごろの相手への不満が爆発した」と話している。

市は職員を停職10~40日に、臨時職員を期限の9月末で契約打ち切りとすることを検討、今月中に正式決定する。市幹部は「暴力は絶対だめ。けんか両成敗で処分などの措置をとることにした」と話した。

市は1月から、被害対策と動物愛護を兼ねて野生ザルを捕獲・飼育しているが、飼育の専門家を置かず、サルを狭いおりに閉じこめるなどの方法に動物愛護団体などから「虐待だ」との批判が出ている。

ーーーーーブログランキング参加中です。ご協力お願い申し上げますーーーーー
ーーー参考に成りましたら、1個でも3個でも5個でもポチッとお願いしますーーー
c_02.gif
2位内に押し上げて下さい。
20060922124908.gif
ペット20位以内目指せ。
a88x31a.gif
東北>?位。
にほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へお願いします
人気ブログランキング【ブログの殿堂】お願いします